倒したいのか?

スーパーボウル、バッカニアーズの勝利。
これで、強いのはベリチックでも、ペイトリオッツでもなく、ブレイディだと証明されたのかな?
もちろん、相棒のグロンコウスキーがいたことも追い風だったとはいえ、本当に強く賢いんだなぁ。

それはともかく、今日の話題は森喜朗会長の発言。
これは完全にアウトかなぁ。
『女性の理事が多いと会議が長くなる』ということ自体は、誰の意見なのかわかりませんし、実際に当該会議が無駄に長くなっているのかということがわかりません。
長くなっていることが事実だとしても、それが多面的な視点が会議に生かされることによって有意義に長くなっているということなら良いこと。

ただ、森会長の意図としては無為に長くなっているという論調なので、軽視、蔑視ととられても弁解の余地はないだろう。
謝罪を求められてしかるべきだし、撤回するということは当たり前のことだ。

ただ、会長を辞めるというのはどうだろう?
IOC、東京五輪組織委の対応を見ていると、続投を望まれているように見えるし、それも東京五輪組織委からは切望と言ってもいいような雰囲気を感じる。
もちろん、大会まで期間があまりないことも影響しているけれど、それだけでもなさそう。

逆に、やめろという人たちはその辺をどう思っているんだろうか?
もちろん、発言や女性への認識に問題があることは間違いないと思いますが、やめさせれば森会長の認識が変わるんだろうか?
変えることこそ女性の地位向上、軽視、蔑視をなくすることになるんじゃないだろうか?

それとも、不快にさせられたから腹いせが出来ればいいと抗議やデモをしているんだろうか?
そして、できるかどうかもわからないオリンピックのことなどどうだっていい。
いっそ、やめてしまえばいいと思っているんだろうか?
ちょっと、聞いてみたい。

また、世界でも森会長に対して非難が集まっていることから、「森のせいで、日本全体がそんな国だと思われて恥ずかしい」という意見を聞いたりする。
でも、私としてはいいカッコしても仕方がないと思う。
残念ながら、女性の地位向上は徐々に改善されているとはいえ、他に比べれば非常に遅れているということは間違いのない事実だと思う。
日本独特の文化によるところも大きいとは思うけど、男女とも意識を変え、改善は進めるべきだと思う。
しかし、現状はちがう。
なのに、世界からの声に関して必要以上に配慮して森を辞めさせるべきというのであれば、普段から片づけをしない人間が、来客時に布を垂らして目隠しをして、片付いていないのをごまかすようなもの。
出来ていないなら、できていないで仕方ない。
小手先でできているフリしないで、その労力を本当の改善に使うべきなんじゃないだろうか?

とにかく、何でも辞めさせることで相手を倒したと気を晴らす風潮は建設的ではないし、たとえ物理的な暴力でなくとも粗野の行為だと思う。
相手の無知な行為の報復だからと言って正当化されるものではないし、品位を感じない。
男女平等は、男性側が古い男尊女卑的な認識や慣習に拘泥して、高圧的に出て、敵対することが必要なこともあると思うけど、本来は男性も女性もそれ以外の性も協力し、尊重し合い、様々な性の人の特性や個性を有意義に社会に役立てることが重要なんだと個人的には思うけど。
ちなみに、女男平等でも一向にかまいませんからね。
漢字変換しづらいだけのこと。

とはいえ、森会長も謝罪、撤回するなら、言われるままにではなく、もうちょっと真摯に反省していたなら事態好転していただろうに。
結局、表に出る役を森会長にさせるのは、悪手ということなんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト