ケロン人?

ケロン人とは、少年エース1999年4月号から連載されているマンガ『ケロロ軍曹』で登場する。
主人公のケロロ軍曹はガマ星雲第58番惑星・宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長で、地球を侵略しにやってきたカエル型の宇宙人。
彼の故郷のケロン星の人々がケロン人。
ケロン人の名前には規則性がある。
基本は3文字で、ケロロに見られるように『1・2・2』と2番目と3番目が同じ音を繰り返すというもの。
ケロロ小隊にはほかに、ギロロ、タママ、クルル、ドロロの4人がいる。

この間、友人から電話が。
要件は大したことではなかった。
その後、雑談。

「おっさんになってきたからか、最近の若いタレントはわからんな」
「確かに、まだ、俺なんて子供どころか嫁さんもいないからテレビとか見るからまだましだとおもいたいけどね」
「そうかもな、俺も見ることは見るけどな。子供も手が離れたし」
「成人して数年たつのを、手を離れたっていうならそうだわな」
「いや、でも、離れ始めたぐらいだぞ」
「いやいや、しっかりしてんじゃん」
「そうか? 内弁慶か?」
「使い方、まちがってんぞ」
「まあ、それはさておき、ケロン人みたいな子も多いだろ?」
「ケロン人って...。めるるとかってことね」
「ゆぴぴとかってのもいるんだろ?」
「平野ぉ...」
「レミ?」
「便利なフライパンは出してないと思う。あとは?」
沈黙...
「れ」
「れ?」


「ディガガ」


ツーツーツー。
電話を切らせるのが上手な友人です。(´・_・`)
関連記事
スポンサーサイト