トクホと機能性表示食品

もはや、生活にも普通にあって、ありふれてきたもの。
トクホと機能性表示食品。
出始めは結構高いものというイメージがあったけど、最近は千差万別。
特に機能性表示食品は安いものもありますよね。

ただ、表示されている効果って実感している人って多いのかな?
ちなみに、個人的にはあんまり。
個人差もあるんだろうし、正直に言えば薬じゃないんだから劇的な効果を期待する方が間違っているんだろうな。
あとは、一回二回では感じられず、継続して続けなければ実感できるほどの効果はないとかね。

でも、はっきりと言おう!
私個人としては、最大の問題点は違うと思う!!
それは!

「これのんでるから、ちょっと普段より脂っこいもの食べすぎても大丈夫だよねぇ」

これね。
機能に頼りすぎた甘え。
言ったら、スポーツジムに通いつつ、スーパーでの買い物は大した量でもないのにカートを使い、駐車場は入口になるべく近い位置に止めるようなもの。

飲んでるからこそ、効果を感じるためにも食事や運動もがんばらないと。が、正解なんだと思う。

でもね、これだと、そのおかげか、自分が頑張っているおかげかわかりづらいよねぇ。
だとするなら、高い金出して飲む意味って何?(ま、ちょっとお高い程度だけど)

やはり、健康診断で要観察判定ぐらいの感じで、気休め程度に飲むのが正しい使い方なのか?
書かれている機能より、心安らかにする効果。
関連記事
スポンサーサイト