リバウンドはありきで

宣言解除で閉塞感の解放にはなったんですかね?
とはいえ、これだけ長期化すると誰だってこの状況に慣れてきてしまうのも仕方がない。
緊急事態宣言も効果が薄れちゃいましたしね。
宣言を出した本人が、あれやこれやと理由をつけて要請に反するような行為をしていれば、しぶしぶ従っている人たちにしたらバカらしくてやってられない気持ちもわかります。
ワクチン接種も一部では始まり、これで収束するようなイメージもあるでしょうから『もういいか』という感じもあるでしょうしね。
ワクチンが終点と考えていれば、終点が見えているんだから安心感を持っている人もいるのかも。
仙台がまさにそれかも。
うちの近くでも、見た感じ普通の外出っぽい人でもマスクなしを結構見かけるようになりました。
深夜帯の来店も多くなってきたし。
これは独自の緊急事態宣言もどこ吹く風なんでしょうね。
宮城に関しては、増加しそう。
少なくとも、10万人当たりの割合じゃなくて、一日の新規感染者数が東京を超えるまでは緊張感が出ないのかも。
もし超えても、2000人から300人程度に減っているから、300人って少ないよねってイメージで拡大は止まらないかも。
もう限界なのかもしれませんね。
東京でもリバウンドを警戒するような呼びかけがされてますけど、難しいかもしれませんね。
むしろ、リバウンドありきで対策を考える方がいいかも。
必要なのは治療薬かなぁ。
関連記事
スポンサーサイト