狩りに行くゲーム買っちゃいました

買ってはいけないとわかっていたのに。
プレー総時間が1000時間とか当たり前のこのゲーム。
買ってはいけないとわかっていたのに買ってしまった。
モンスターハンターライズを買っちゃいました。
ワールドはPS4だったからやらなかったし、モンスターハンターXXも手を出さなかった。(Xはやったけど(笑))
でも、面白いからなぁ。
買っちゃうよねぇ。
でも、だんだん複雑になってきたからついていけるか心配。

なにより、最近のゲームはキャラメイクが凝ってるよね。
ドット絵のゲームじゃできないこと。
まずゲームを始める前にキャラメイクで2時間とかかける人も多いようで。
かくいう私も、1分でキャラメイク。
外見的な個性とか無頓着なもので。(笑)
おっさんがキャラメイク4時間とか、悪いとは思わないけど、自分の身の丈を知ってるだけに恥ずかしいしね。(T_T)

で、さっそく訓練から里クエストへ。
『人狩行こうぜ!』が合言葉のこのゲーム。
間違った、『一狩行こうぜ!』が合言葉のこのゲーム。
ヘタレゲーマーの私は無難に採取クエストへ。
さくっと2つ終わらせて、いよいよ狩猟クエストへと思っていたら、時間切れ3回。
『特産キノコどこよぉぉぉ』って走り回ってました。
採取クエストというのはマップ上に点在する採取ポイントで目的のものを目的の数だけ採取して納品するクエスト。
前は草系、キノコ系、実系とか分かれてて、一個のポイントで複数個、複数種類採れたんだけど、ワールドからなのかライズからなのかわからないけど、そのポイントで採れる種類も限定されていて、一個しか採れなくなってた。
それで、特産キノコが採れるポイントを発見できなくて走り回ってたんだけど、節穴ビジョンでは見つけられずに50分も時間があるのに、2回もタイムアウト。
もう一つのやつでも1回タイムアウト。
要は、はじめてのおつかいすらもこなせないってことですね。
お恥ずかしい限りです。(笑)

今は何とか、緊急クエストもこなしてやっとこ★2クエストが受けられるようになりました。
たぶん、キャラメイクに2時間かけた人よりも進んでいない。
いや、キャラメイクに時間をかけるような人の方がうまかったりするからねぇ。

そういうことで、更新が滞った時には、やりすぎで墜ちてるだろうなぁと思っておいてください。
まことに申し訳ありません。
関連記事
スポンサーサイト