君は大丈夫!

ワイドショーで、就職1週間で会社を辞める人が増えているという話題がやってました。
コロナ禍で対面での就職活動ができないこと、多くの企業が新規採用をしぼったことが理由の一つと考えられるらしい。
確かに、やめたい人の声みたいなものも取り上げられていて、
「求人が少なく、内定欲しさに会社のことをよく調べずに就活をして入ってみたら、会社が合わない」
「就活はリモートで、採用後初めて出社してみたら思っていたのと違った」
など、それを裏付けるような声もあるらしい。
ただ、その中で、ひとつ。
「やめてぇ、やめてぇ、やめてぇわ! あなたが思うより辞めたいです」
とヒット曲に絡めたものがあった。
うん、その余裕があれば君は大丈夫じゃないかな?

でも、難しい問題ですよね。
必ずしも、やめずに頑張ることが正しいとも言えない。
ブラックともいえるような企業も実際存在するわけですし。
辞めて、早めに再出発の方がよい場合もあるとは思う。
ただ、日本の場合、まだまだ転職や再就職は不利に働く場合も多いから、学生気分の延長で働こうとすると雰囲気が合わないなどの不満を感じることもあるだろうけど、そこは意識改革した方がいいというところもあるだろう。
実際、私の職場でも、学生アルバイトだから別にいいんだけど、仕事に慣れるより先に、友達形成を優先する傾向の人をよく見かける。
仕事で働くとなると、SNS上と違って趣味趣向のあう、気の合う仲間だけでやるということは不可能だし、それを期待されても無理だから。
とりあえず、よく考えてよいと思う方向に進んでもらうのが一番なのかな?
がんばれ、新社会人!
関連記事
スポンサーサイト