MHG日記(全1回)

いまさらMHG、むろんPS2。
いまさら古い。
なおさら古い。
ことさら古い。

いやいや、ネタ切れついでに書くよ。

昨今、MH4の話を耳にしてやりたい気持ちはすごいものの、金銭的に難しい。
ゲームとちょっと離れて、幾年月。
気付けば3DSすら持ってないじゃないか。

だが、やりたい。
部位破壊したい。
尻尾を切断したい。
剥ぎ取りたい。
卵は運びたくない。

できることは、現実的にはいまMHG。仕方がないよね。
背に腹は代えられぬ。

そういえば、防具で作ってないものがあったな。村の範囲だけど。
やってみる。
必要なのは『雌火竜の棘』や『白銀の角』、『上質なねじれた角』、『老山龍の爪』が大量に。
結構作ってなかったね。
しかも、出にくい素材ばっかり。
まあ、武器は作れるものは作った。でも、基本は大剣。

とりあえず、リオレイアから。
20分もあれば狩れるし、支給されるもので基本は間に合うからサプライ品のために動く必要もない。
重畳重畳。
が、問題発生。
手前がリオレイアに期待するのは『雌火竜の棘』であって『桜火竜の棘』ではない。
ところが、亜種ばっかり出てくる。
リタイアしても、リタイアしても桜火竜。
倒しに行っても、時間が少しかかる。
鍛冶屋気分でカンカン、カンカン弾かれながら攻撃する。弾かれると回避行動が間に合わないことが多々ある。
やられる率も上がる。さすがにオチることはないけど。
しかも10頭狩っても、出てきやしない。長い道のりだ。

仕方がないからモノブロス。
攻撃が強力。
だが、こちらは亜種にさえ出会えれば、角破壊は余裕。問題なし。
とはいえ、こちらは亜種が出づらい。
リタイアしてもリタイアしても出てこない。

よし、気分転換ディアブロス。
こちらは攻撃力はモノブロスほどではないが、逆に体力がモノブロスに比べて高い。倒すのに時間がかかる。
弱ってくると、江戸っ子バリに短気だし。
ひときりで咆哮。口から黒い息を吐き出す。
おそらく、こいつはディーゼルエンジンだな。
ぬはっ!
『ねじれた角』に比べて『上質なねじれた角』の出ない事出ない事。
皆さんも言われる、苦行ですな。
悟りを開きそうです。

「サトリン、里芋...」
違った。

先は長いな。

ここからはMHGへの文句。

MHG最大の苦行といえば、トイレ。
ト・イ・レ。
準備万端整えてからでないと、途中でもよおしても行くことができない。
なぜなら、据え置き機。そして、ポーズなんてものはない。
一応、攻撃を受けないエリアはあるものの、時間は過ぎていく。
とくに、モノブロスやディアブロスといった機嫌によっては時間がかかることがあるお方たちの場合には余裕をかましていると時間切れになる可能性あり。
無駄にはできないのです。
モジモジしながら格闘。
手前の膀胱とも格闘。
恐ろしいです。

そして、剥ぎ取り。
グラビモスなんかでよくあるけど、切断した尻尾が、あのでかい尻尾が地面にめり込みすぎて剥ぎ取れない。
壁に入っちゃったら、まああきらめもつくけど、地面にメリ込むってどうよ。

これが起こるのは、部位切断したときに最終的に対象が落ち着く場所の高さにあわせて切断部位も置かれるため。
もっともヒドかったのは、グラビなんかじゃございません。
リオレウスさんでございます。
尻尾切断したら、滑空する直前だったらしく、高い位置に着地することが決定していたようで、切断した尻尾が空中に浮いてる。
未確認飛行物体並みに浮いてる。
〇〇〇〇〇さんのヅラでさえあんなに浮くことないんじゃないかっていうぐらい浮いてる。
剥げない。ハゲてるけど、剥げない。
恐ろしいです。

ということで、ジャンプ攻撃や乗りが追加された『4』。
次回『5』では、ぜひジャンプ剥ぎや乗り剥ぎを追加していただきたい。
いや、今のシステムではそんな必要はないか。(乗り剥ぎはできるヤツもいるしな)
やっぱ、要らないです。

てな感じでドタバタ狩りは続くのでした。手前の膀胱が破裂するまで...

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!

MHって、全般的にマゾいですよね~><

狩っても狩っても出ない素材があると、物欲センサーのせいにしてます。が、素材がすぐに集まっちゃったら、あっという間に終わってしまうので、それはそれでつまらなくなっちゃいますね。

トイレの件、よ~くわかります。ポーズがあればいいのにね。

以前オンラインでやってた時、チャットで「〇〇コしたい~」なんて言ってた人がいました。もちろん「早く行って~」と返しましたが・・・こんなこと思い出しちゃった^^;

Re: No title

ミィームさんへ

こんばんはミィームさん。

いやあ、わかっていただける人がいてホッとしました。
カプコンのゲームはサディスティックなものも多いですよね。
たしかに苦労して集めるから、手に入れたときの喜びも大きいんでしょうしね。

コメントありがとうございます。
非公開コメント