昨日の事情

昨日の記事で、「事情」と表記した内容について対外的に皆さんが納得するような作り話の事情を考え付いたので書いてみます。

(これはフィクションですので、登場人物、団体などはすべて架空か、架空の話から引用しています。悪しからずご了承ください)


手前、昨今とても気になる姫がおりまして、それはそれは見目麗しく。
寝てもさめてもそのことばかり。

さりとて、そのような姫にあれば、衆目も放っておくことあることもなく、幾人もの公達が姫に贈り物をし、言い寄る次第。

手前もその列に名を連ねるもよき答えはもらうことかなわず。

ところが、聞き及ぶに姫はおのおのに稀有な宝を請いて、公達たちが国中を駆け回っていると。

手前の姫に請われ、「なたう」なるもの探してくればあなたのものになりましょうと謂われ探し回る。

途中、『仏の御石の鉢』、『蓬莱の玉の枝』、『火鼠の裘』、『龍の首の珠』、『燕の産んだ子安貝』は手に入れたものの、『なたう』なるものは見つからず、夢やぶれて帰路に着く。

だが、いかにしたことか途中道に迷い、気付けば北大西洋(条約機構)。

通りすがりの小浜(オバマ)殿になにとはなしに『なたう』について聞くと、「そはこれかし」と納豆を出す。

さもありなん。

小浜殿より買えるだけの納豆を船に積み、急ぎ戻ると姫の庵には翁と嫗のふたりきり。

塞ぐふたりに問うと、姫は今しがた月へと帰ったと泣くばかり。

で、結果、大量の納豆のみが残りましたとさ。

めでたし、めでたし。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

そういう事情でしたか

  仏の御石の鉢』、『蓬莱の玉の枝』、『火鼠の裘』、『龍の首の珠』、『燕の産んだ子安貝』

 かぐや姫の要求、よくご存知ですね。「なたう」はこれ以上手に入れるのが難しいものだったのでしょうか?

 冷凍庫が満杯…思わず、どひゃー!です。

No title

その「なたう」がコロッケになりけり、いとおかし。

Re: そういう事情でしたか

ひねくれくうみんさんへ

偶々ですかね、難しかったんですよねぇ。
気が付けばすぐだったとは思うんですが、よく周りの人が全員気づいているのに自分だけ気づいていないってことあるじゃないですか?
あれです。あれ。

それにしても考えてみたら、納豆だったら日本が本場。わざわざアメリカで手に入れて運んでくる必要なかったですね。
手前ったらなんてうっかり者。
テヘッ。

冷凍庫はウチがチッチャイやつなのと、肉とか先住民がそこそこ居たせいですけどね。
でも、まだ結構あります。本当に感謝です。

Re: No title

手前は伊藤のおかしは食べたことないです。

もっぱら、カルビー、フリトレー、コイケヤ、東ハトなどです。
非公開コメント