2013week17途中経過2

1試合を残してすべての試合が終了。

AFCはブロンコス、ペイトリオッツが勝利し、シード権争いは順当にブロンコスが第1シード、ペイトリオッツが第2シードに決定しました。
ワイルドカード争いはチャージャーズが勝利し、ドルフィンズ、レイブンズが負けたためにチャージャーズが最後の椅子を手中におさめました。

続いてNFC。
北地区に関してはパッカーズが見事に直接対決を逆転勝利し、北地区首位を奪取。プレイオフ進出を決めた。
シーホークスが勝利、49ers対カーディナルスは順当に49ersが勝利、セインツも勝利したためにワイルドカード争い最後の椅子はセインツが獲得となった。
カーディナルスも第4QにFG×2とTD×1の13点奪取したがフィールドゴールのどちらかがタッチダウンだったらわからなかったが、セインツが勝利した以上、どちらにしてもプレイオフには手が届かなかった。

番狂わせは起こらなかった形の最終週となったが、やはりAFC西地区は今年の台風の目ということが実証された週とも言えるだろう。

あとはNFC東地区を残すのみ。
ただいま、前半終了直前10対7の接戦。順位どおりにイーグルスがリードしております。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント