とりあえず

アメフト記事です。すみません。

とりあえず、詳細はまだ残っているディビジョナルプレイオフの2試合のあと。
感想だけ。

やっぱりきましたこの2チーム。

正直、今回のプレイオフはワイルドカードこそ波乱の試合があったものの、試合内容を除けば勝敗は比較的順当な結果と言っていいんじゃないでしょうか。

こんな順当もめずらしい。

AFC、NFC共に第1シードのブロンコスとシーホークス。

これで日本でもシアトルといったら?

いや、やっぱり「マリナーズ」なんだろうなぁ。

極寒が予想されるスーパーボウルで勝利を掴むのはどちらのチームか。

ブロンコスだといいな。

でも、スーパーボウルでは守備のいいチームが勝率が高いんだよな。

いや、ブロンコスのディフェンスだって悪くなんかない。

でも、ブロンコスが勝っても負けてもいい試合が見たい。

シーホークスはそれにはうってつけの相手だろう。

楽しみです。


ちなみに、プロボウルは見ないのでこのブログに感想を書くことはありません。

ご了承ください。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント