すれちがい通信

最近、知人に借りて任天堂3DSLLでカプコンのゲーム、モンスターハンター4をプレイ中。

まさに、遅まきながら。

しかも、そんなにプレーする時間を取れないのでやっと村クエと呼ばれるクエストの中でも初心者向けのが一通り終わるかなと言った感じ。

ちなみに、3DSLLはもちろんゼルダの伝説バージョン。

トライフォースといわれる三角形が外側にかたどられております。

知人は一通り「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」を終わらせたようです。

感想は「面白かったけど、もっとボリュームが欲しい」とのことでした。

ただ言っておくと、ミニゲームのいくつかは俺がクリアしてやったんだけどな。

まあ、報酬として3DSLLを貸してくれているので文句はないがね。

さて、本題。

3DSと言えば代表的な機能は「すれちがい通信」。

おわかりにならない方もいるかと思うので、僭越ながら説明させていただくと...

電源を完全にオフにせずに、スリープという状態(テレビで言えば主電源は切っていないリモコンでのOFFがイメージ的に近い)で置いておくと、通りすがりの同じ状態にして持ち歩いている3DSと通信を行って、お互いが公開してもいいよという程度の内容を通信によって交換してくれる機能。

そんなことしてどうなるのか?

ゲームによって異なるわけですが、「自分はここまで進んでますよ」とかゲーム中のアイテムを交換したりとかできるわけです。

無論、いらないものは捨ててしまえますし、迷惑になるようなことは基本的にある程度制限されています。

相手の顔を見ない名刺交換の拡張版と考えればよいのではないでしょうか?

それを見て、同じゲームをプレーしている人と今日、どこかですれ違ったのだと確認もできるわけです。

ここまでが、3DSのすれ違い通信。


ここからが、自分のすれ違い通信!?

5日前、1階で5階に上がるためにエレベーターに乗ろうとしたら、「昇るボタン」(▲←こういうやつね)を押そうとした瞬間、1階で止まっていたエレベーターが6階まで呼ばれた。

ちなみに、このビルは6階が最上階。

4日前、すっかり忘れていた料金を、期限を過ぎたもののコンビニで支払った。帰ってみるとポストに督促状が入っていた。
『なお、行き違いになる場合があります。その場合にはご容赦ください』

3日前、3時間前に会った知人と交差点をはさんで赤信号で対面。しかも、向こうも気づいている。気まずい。

おととい、知人と打ち合わせ、それなりに会話が成り立っていたのだが、違和感があったのでしっかりと代名詞を排除して聞いてみると、お互いまったく別の件について話していた。

昨日、車の中に置き忘れたカバンを持ってこようと部屋を出て階段を下り、マンションの1階の外廊下でおばさんと若い子の二人組みとすれ違った。

『親子かな?』と思った。

若い子の方はかなりの美形だった。

車まで行って、カバンを取り、室内がちょっと汚れていたのでついでに軽く清掃。

しばらくしてから部屋に戻ると、部屋のドアからあきらめたようにさっきの二人組が隣の部屋のドアの前に立った。

そして、呼び鈴を押し、出てきた人と話している。

どうやら宗教関係の人らしい。

困惑した顔で応対する隣の人。

自分の部屋を通り過ぎて別の階段から外に出る自分。

部屋に戻ったらここぞとばかりに呼び鈴を押されそうだったのだ。

ただ、若い子は美形だった。

下心丸出しでしても良かったのかな? すれ違い入信。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは

たいへん面白く読ませていただきました(笑)
すれ違い入信、何だか良いですね。
私も3DSのすれ違い通信を利用していますが、そのすれ違い通信からここまで広がるとは!
面白かったです(^_^)

Re: こんにちは

紫雲さんへ

> たいへん面白く読ませていただきました(笑)
> すれ違い入信、何だか良いですね。

しょうもないオチで申し訳ありません。
オッサンですのでそれを鑑みてご勘弁のほどを。

> 私も3DSのすれ違い通信を利用していますが、そのすれ違い通信からここまで広がるとは!
> 面白かったです(^_^)

意外と出てきたんですよね。
すれ違い入信だけだと弱いかなと思って思い出したら、苦し紛れもありましたが何とかね。
楽しんでいただけたならこちらもうれしいです。

それにしても、記事を書いたのは日曜日か...良い結果だったことを願っています。(ジャンの件です)

コメントありがとうございます。
非公開コメント