「かんのう」のはなし

昨日、予告したとおり今日は「かんのう」のお話。

まあ、ひっぱった所でつらくなるだけなので、さっそくネタばらし。

かんのうを漢字で書くと「感応」!

つまり、信号機のお話。

信号には車用、歩行者用などの種類から、雪の多い地域では縦型の信号機など、形状によって種類があるのはご存知のことかと思いますが、機能等でも種類がある。

鳥取県警察のサイトによると次の5種類。

1.定周期式(プログラム多段式)
2.押ボタン式
3.半感応式
4.全感応式
5.一灯点滅式

1は最も一般的な信号機。
一定のサイクルなどがプログラムされた何パターンかの中から、日時や曜日・時間などで、そのパターンの中から最適と思われるパターンを選択して適用する信号機。

2はいわずと知れた運転者が引っかかると「ついていない」と思うとか思わないとかの信号機。
横断者が少ない、または偏りが見られる場所で採用されている信号方式で、歩行者が道路の横断をしたいときに、備え付けられたボタンを押すことにより、車側の信号が赤に変化して、歩行者の信号機が青になるタイプ。

3は問題の半感応式。
一般には信号機に「半感応式信号」とか「感応式信号」とか表示がある場合が多い。
さらに半感応式には、その適用が終日でない場合に使用する、「夜間半感応式」とか「閑散時半感応式」などがある。
半感応式信号は、交差点において交差する二つの道の交通量が大きくかけ離れている場合などに使用され、交通量が多い道路を主道路、交通量の少ない道路を従道路とすると、従道路の流入地点にセンサーを設けて、歩行者用には主道路横断用に押しボタンが併設されている。
押しボタンが押されるか、センサーが車両を感知すると主道路の信号機を赤に変えて、従道路の信号機を一定時間青に変える。
これは交通量の多い主道路の信号をなるべく多くの時間、青を維持して不要な渋滞を防ぐために設置されている。
ただ、センサーの感度が悪かったり、最前列の車が停止位置より出すぎていたり、後ろで止まっているとセンサーが感知せずに、いつまでも従道路の信号が赤のままだったりして運転者達のイライラをつのらせることになる。
そのため、信号機によっては信号機に「感知中」などの表示が出るものもあったりする。

4は主道路、従道路によらずにセンサーが取り付けられ、車の通り過ぎる速さや数などから交通量を判断して、最適と思われる配分で赤と青を切り替える信号のこと。
半感応式と違い、運転者がセンサーがあることを知る必要性がないため、全感応式は表示がない。

5は優先側の道路をハッキリさせるために、優先度の高い道路は黄色の点滅、優先度の低い道路側を赤点滅で表示する信号機のこと。
これは終日の場合のみ区分されるものと思われる。
田舎や込み入った狭い道路の交差点などで見られる一灯式の場合(一般的な信号機は赤・黄・青の三灯式でこの分類には入らないのかな)のみこの種類に分類されるのだろう。
夜間に三灯式での赤点滅や黄色点滅は、1の定周期式のプログラムの一形態のようです。

知っているようで、よくわかっていなかった信号機。
「半感応式」があるから「全感応式」もあるのだとは思っていたのですが、見たことはない。
ただ、「感応式」って書いてあるのが「全感応式」なのかなと漠然と思っていた。

過日、知人に「半感応式と全感応式の違いは?」と聞かれてハッキリと答えることができなかったので調べてみたら、自分が思っているのとぜんぜん違っていたので書いてみようかなと思った。

知っている人には「何を当たり前のことを」だと思いますが、自分のようなふわっと感たっぷりの方もいるかと思い書いてみました。
いかがでしたか?

しかし、「半感応式」で検索かけて上のほうに出てくる信憑性のありそうなサイトが「鳥取県警察」のサイトって、鳥取県は信号機にも真剣に取り組んでいらっしゃるようです。
すばらしいです。
勉強になりました。

ちなみに、フリでお分かりかと思いますが、「半感応式」の読みは「ハンカンノウシキ」が一般的ようです。
「カンオウ」でも間違いと言うわけではないようですが、第一に言いヅライと言う事のようです。

さらにちなみに、自分は「重複」は「ちょうふく」が好きなので、「じゅうふく」とは読みません。
ちょっと野暮ったくないですか、「じゅうふく」?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!

官能のお話って・・・とうとう**ネタ書いちゃうのね~きゃー

と、期待してしまいました。

何気に見ている信号も種類がいっぱいあるんですね。夜間反応式って表示は見たことがあるな~程度ですが、「半」が入っていたかな~???状態です。

4、については昼と夜の信号の変わるタイミングが違うので、表示がなくてもわかりますね!

信号機って奥が深いんですね~

No title

電脳高架橋さんへ

「半感応式」、よく知りませんでした。
色々と考えられて信号って設置されてるんですね。

でも時折、ここの道路でいつもこの状況で
この信号はないでしょー!って思うこともたまにあります。

私は「じゅうふく」派でした(笑)
もともとは「ちょうふく」だったようですね。
今度、会話の中で言う機会があったら
わざわざ「ちょうふく」って言ってみます。
言い慣れてなくて、噛んだりして ^^;

Re: No title

ミィームさんへ

> こんばんは!

こんばんは!

> 官能のお話って・・・とうとう**ネタ書いちゃうのね~きゃー
>
> と、期待してしまいました。

すみません、そっち書いちゃうと止まらなくなりそうで、自重しました。
いつか、書きます。

> 何気に見ている信号も種類がいっぱいあるんですね。夜間反応式って表示は見たことがあるな~程度ですが、「半」が入っていたかな~???状態です。
>
> 4、については昼と夜の信号の変わるタイミングが違うので、表示がなくてもわかりますね!
>
> 信号機って奥が深いんですね~

「半」は入ったり入らなかったりみたいです。
本当に何気なく見ている信号でも、色々あると思いました。
コメントありがとうございます。

Re: No title

yukoさんへ

> 「半感応式」、よく知りませんでした。
> 色々と考えられて信号って設置されてるんですね。

そうみたいですね。
意外に種類がありました。

> でも時折、ここの道路でいつもこの状況で
> この信号はないでしょー!って思うこともたまにあります。

よく、あります。
予想で設置されたり、設置後年月が経って見直しされるような交通量の変化が起こっても、見直しが行われずにっていうのがあるんでしょうね。

> 私は「じゅうふく」派でした(笑)
> もともとは「ちょうふく」だったようですね。
> 今度、会話の中で言う機会があったら
> わざわざ「ちょうふく」って言ってみます。
> 言い慣れてなくて、噛んだりして ^^;

ぜひ、ちょうふく派になってください!
いや、どっちでもいいんですけどね。ひとそれぞれ好きなほうで。
最近じゃ、「ちょうふくって」って言われることもありますから。少数派です。^^v
コメントありがとうございます。
非公開コメント