振り返りか?

人間は個人個人、自分にしかわからないリズムやクセのようなものがあるようで、それはオリジナルから離れていても自分にとっては心地よく、抗いがたいもののようで、大分以前になるのですが書くことないので書きまーす!

知人は決して好んで『サザエさん』を見るような人物ではない。

しかし、それでも大まかなことや何回かは好むと好まざるとに関わらず見てしまう。

それこそが、国民的アニメ『サザエさん』。

なればこそ、ふとした瞬間に知人の脳裏をサザエさんが「こらーっ! カツオーっ!」とばかりに駆け巡ったのだろう。

ふいに自分の目をじっと見て、

「今週のサザエさんは...」

と、本人としてはいつもの誰もが知っているフレーズを出したつもりだったのだろう。

そして、おそらくそれにつづくタイトルで何かボケろということだったのだろうが、自分の口から出た答えは知人の予想だにしない答えだったろう。

「番組の最後に、振り返りか?」

「はっ?」

「『来週のサザエさんは...』だろう?」

「...そうだ!」

「そうです!」

「ハハハハハッ」

「ハハハハハッ」

と事態は丸く収まったかに見えたが、この後、日を変えて3回ぐらいリベンジとばかりに同じようにこのフレーズを口にした知人。

だが、頭では「来週の」と言わなければダメだと思っていても、「今週の」が心地よく刷り込まれているようで、3回とも「今週のサザエさんは...」と言った。

その後、「ダメだ...」と自分への自信の失った彼は、二度とこのフレーズを口にすることはなかった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント