懐中時計

今ハマッている海外ドラマ『ビッグバンセオリー』を見ていたら、懐中時計が出てきた。

英語にすると「pocket watch」。

悪くはない、悪くはないんだが、日本語がちょっと古いというか仰々しい『懐中』と言う言葉が入っていて、字面的にもちょっと堅くて響きがカッコイイ。

だけに、ちょっと勝手にがっかり。

英語習いたてというか、普通に日本でも簡単に耳にする英単語の組み合わせでしかない。

「pocket chronometer」というのもあったが、所詮はポケットが入っちゃってるとなんだかね?

西洋のものなら何でもカッコイイ病の弊害なのかな?

それとも中二病が完治していないのかな?

"My inner signpost which tells time(時を告げる我が内なる道標)" みたいな。

そういえば、「grandfather clock」は「ホントに!?」って思ったなあ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント