写真!!

たまには写真を公開したいと、むっか~~~し昔に撮影した写真を公開。

これはもう十年以上前に四国八十八箇所を車で回ったときの写真。

09110012-1.jpg
最初がまさに結願寺とも呼ばれる八十八箇所の第八十八番札所『大窪寺』の大師像。
残暑厳しいじりじりと暑い日にたたずむ弘法大師様です。
もうちょっと、石畳が少なく、空がたくさん入ればよかったなというお写真。
空がトンじゃってるのは全部なのでご愛嬌ってことで。

09110011-1.jpg
ちなみに、この写真は一枚目の補足。
大師像の位置関係を知っていただくために載せました。
左側の上部に大師様の上半身が見て取れるかと思いますが、この写真の階段を上ったところにいるご婦人がいらっしゃる辺りから撮った写真が一枚目です。

09110029-1.jpg
こちらは第85番札所『八栗寺』に行く途中にあるおいしいうどん屋さん『山田家』の中庭。
きれいな中庭だったので一枚。
結構、陽が落ちてきていましたね。

09110024-1.jpg
最後はその八栗寺の大師堂(だったと思う)のお写真。
後ろの険峻な山を見ても厳しいところにあるのがわかる。
もっとも、ロープウェイで昇りましたけど。

楽しかったという思い出だけはありますね。
記憶のほうはもう定かじゃない。

まあ、今回は気分転換ということで。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

開けてビックリ!一瞬どなたのブログ?と思いました。
すごく新鮮ですよ。いいですね、懐かしの旅日記。
四国八十八カ所をどなたと周られたのかしら?^^

さすが電脳高架橋さん、十年以上も前の事なのに記憶が鮮明ですね。
また在庫写真があったら、合間合間にアップして下さいね。

Re: No title

> こんばんは。

こんばんは!

> 開けてビックリ!一瞬どなたのブログ?と思いました。
> すごく新鮮ですよ。いいですね、懐かしの旅日記。
> 四国八十八カ所をどなたと周られたのかしら?^^

何の因果か母と周りました。
ゆっくりした旅でもないのに、「行く」というので連れて行きました。
大分疲れたみたいですね。各宿でぐっすりでした。

> さすが電脳高架橋さん、十年以上も前の事なのに記憶が鮮明ですね。
> また在庫写真があったら、合間合間にアップして下さいね。

あまり、写真を撮るほうではないので在庫はあまりないんです。
ですから、カメラを買って新しいものをのっけていけたらと思っております。
その折はよろしくお願いします。

新鮮です。

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

うわっ 突然過ぎてびっくりしました!
カメラの購入を検討されていたと思ったら
もう買われたのかと。
早っ!と思いました ^^;

10年以上前といっても、とても綺麗ですね。
もしかして、10年前くらいのカメラのですか?それとも15年前くらいのカメラですか?
昔のものは今のと違って長持ちしますし、当時では高価なものだったのではないですか?
15年前くらいのカメラはまだ使えそうですし、慣れるまではそのカメラで少しずつっていうのも良いかもしれませんね。
こんなのは、私の貧乏性な考え方なので
流石に新品の方がいいと思いますが ^^;

八十八カ所はどのくらい時間がかかったのでしょうか?
素敵な旅だったと思います。
写真のある電脳高架橋さんのブログも
また違った良さがありますね^^

Re: 新鮮です。


> こんにちは^^

こんにちは!

> うわっ 突然過ぎてびっくりしました!
> カメラの購入を検討されていたと思ったら
> もう買われたのかと。
> 早っ!と思いました ^^;
>
> 10年以上前といっても、とても綺麗ですね。
> もしかして、10年前くらいのカメラのですか?それとも15年前くらいのカメラですか?

ありがとうございます。
このとき、15年前くらいのカメラは同行した母に貸したので、10年前くらいのカメラで撮りました。

> 昔のものは今のと違って長持ちしますし、当時では高価なものだったのではないですか?
> 15年前くらいのカメラはまだ使えそうですし、慣れるまではそのカメラで少しずつっていうのも良いかもしれませんね。

残念なのはこの15年前のカメラはオリンパス製のもので、このころオリンパスは記憶媒体がスマートメディアというものです。
ですが、オリンパスはずいぶん前にこのスマートメディアを見切ったために、今では新品は調達できません。
読み取り用の機械がかろうじて買える位なので、あと何年使えることか。
でも、確かにそれもいいかもしれません。
とりあえず、見てみて気に入ったデジカメがなかったらあせらずにyukoさんの言うようにしようかと思います。

> こんなのは、私の貧乏性な考え方なので
> 流石に新品の方がいいと思いますが ^^;

いえいえ、貧乏性はオソロです。

> 八十八カ所はどのくらい時間がかかったのでしょうか?
> 素敵な旅だったと思います。
> 写真のある電脳高架橋さんのブログも
> また違った良さがありますね^^

八十八ヶ所は6日ぐらいだったと思います。
実際には、香川でうどんを三食食べまくったり道草をくったので大慌てでした。
お遍路さんは、通常、納経帳というものを持って、各寺のご本尊と大師様にお経を奉納し、納経所というところでスタンプラリーのように各寺のご朱印というものを貰います。
しかし、混むときには30分以上の待ち時間があったりすることがあります。
余裕のない旅立ったので、自分は本堂で般若心経を唱えるだけでご朱印は貰いませんでした。
そうは言っても、四国の霊場をまわる旅は駆け足でもどこかゆったりとした雰囲気があって、とても心地のよい旅でした。
お遍路は魅入られる人もいるようですけどね。
それほど霊場を巡る旅は不思議な魅力のあるのもでした。
非公開コメント