タメ

昨日、ロンドンハーツでドッキリしてましたね。

ターゲットはいつものと言ってもいいのではないかな、狩野英孝さん。

そして、これまたいつも通りのクオリティ。

ヤラセじゃないかってぐらいの見事なはまり方だと、知人も言っておりました。

本当にすごい!

その知人も認めてはいるのだが、同県民、同い年ということがあり、『友人として付き合いたくはない』らしい。

曰く『めんどうくさそうじゃないですか』だそうです。

わからなくはないけど、複雑だなあと思う。

ただ、その知人は当の狩野氏とは対極にあられるかもしれない。

この前、例の仲のいいコンビニ店員さんからの情報で、遅ればせながらサッカー日本代表の次期監督候補のアギーレさんを知る。

その人の話によると、アギーレさんは監督の年俸として3億円を要求しているが、JFA(公益財団法人日本サッカー協会)の規定に寄れば2億円が限度なのだとか。

その時、知っている人は誰でも思うことを自分も思いついた。

その時は理性が勝って口にしなかったが、知人にはその一連の話と口にしなかったことを話してしまった。

つまり、『アギーレ(アディーレ)にご相談ください』

すると、「言うと思いましたよ!」とのご指摘の後、「最初、アギーレの名前が出た時点でわかりましたよ」だと。

『こ、こいつ、ツッコミには非凡さがあるものの、なんでもすぐツッコむのが難点だと思っていたが、泳がすことをおぼえやがったあ!!!』

もはや、玄人肌です彼。

対極か...な?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント