ありがたい

最近、多い訳ではないのだけれど自分としては十分すぎる感じで拍手とかいただいている。

しかし、一昨日の『霊の話』とかは少ない拍手数だった。

気になるのは、どういうところが気に入らなかったのかなということだったりするのだけれど、一方でとてもうれしく思う。

『読んでくれているんだな』とか思うわけです。

拍手しない方でも読んでくれているとか、意思表示していただけるのはとてもうれしい。

訪問してくれるだけでもうれしいのだから当然なのだけれど。

しかし、一方でへつらったらいけないんだろうなとも思う。

拍手をもらおうと、寄せていっちゃあダメ。

書きたいことを書いて、受け入れられないのは仕方がないこと。

客観的な評価として、自分に活かそうと思います。

何はともあれ、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント