拍手!

とあるブログを見に行ったら、本文がなかった。

おそらく、何か書く前になにかの拍子で『記事を保存』を押しちゃったんだな。

そんなの見つけたら、『あるある』と思って消える前に速攻拍手をしました。

嫌味じゃなくて、刹那のチャンスを逃したくなかっただけ。

でも、あろうことか既に『拍手1』入っていたね。

眷属か?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント