所業

どうやら自分は一般的に見ると、冷徹な部分があるらしい。

ある青年の事を自分は呼ぶ、「ボンクラ」と。

ひどい話だ。

他人をそんな誹謗するような呼び方をして、自分は何様のつもりだ!! とお叱りを受けても止むを得ない。

だが、冷徹な自分はそう呼んでいた。

彼はいわゆるJr.だ。

つまり、お世話になっている人の息子さんだ。

だが、彼に世話になった覚えはただの一度もないのだ。

だから、彼と一緒に働いている人が、

「それにしても、挨拶とかもうちょっとちゃんとできると〇〇くんはいいんだけどな」

と言ったとしても、自分の返す言葉は、

「えっ、あのボンクラがですか? 挨拶ができたって、無理ですよ。ボンクラなんだから」

となる。

基本的に能力をさして言っているのではない。

誰だって、苦手なこと、不慣れなことはある。当然だ。成長していけばいい。

だが、成長に必要なのは謙虚さだ。いかに自分がすごいかではなく、自分に足りないことは何か、他の人が自分より優れていることは何かということを、見て、気づくことだ。

褒められて伸びるタイプだけが増える一方のような昨今、「褒められなければずーっと成長しない気か?」と問いたくなる。

でも構わないよ、成長しなくても。それでも、自分は困らない。

ただ、周りの人たちも困りはしないはずなのに、一生懸命彼のよいところを探そうとされている。

やはり、皆さんは優しいのだ。あるいは、自分が狭量なのか。

そういう意味で、自分もボンクラなんだな。

だが、そんなみんなも数週間後には一緒になって言ってるよね、「ボンクラ」と。

なんだか、「ボンクラ」君にではなく、その人達に悪いことをした気がする。

いい人達を、また悪の道に引きずりこんでしまった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは!

読んでいて気持ちはわかるような気がします。でも~

いい人達を悪の道に引きずり込んだのではなく、その人達がそう判断したから「ボンクラ」と言うのでしょうね~

私だったら、人が何言おうとそう思わなければ呼ばないし。

そして冷徹ではなく冷静なんですよ!だからそのボンクラ(名前がわからないので失礼)もよほどなんだろうと思いました^^;

Re: No title

ミィームさんへ

> こんばんは!

こんばんは!
ありがとうございます。
でも、こういうことは当人を知らなければ、なんともいえないですよね。

かといって紹介するわけにも行きませんが、そんななかコメントいただきありがとうございます。
「自分が思わなければ呼ばないし」というところがミィームさんらしくて素敵ですね。^^

ただ、ちょっと例を挙げるとボンクラ君は自分の仕事で使った共用ものを中途半端なままそこらへんに放置するのは毎回です。
常習なんです。
言っても平然としている。
ちょっと、ありえないでしょ?

まあ、直接関わることはほとんどないのでいいんですけどね。

あらためて、コメントありがとうございます。^^

ありがとう

こんばんは。

だが、成長に必要なのは謙虚さだ。いかに自分がすごいかではなく、自分に足りないことは何か、他の人が自分より優れていることは何かということを、見て、気づくことだ

って言葉に勇気づけられました。

最近、立て続けに自分がバカなことをやってしまい、とっても自分を責めていたのです。でも、電脳高架橋さんの文章を読んで、自分がバカだと謙虚に受け止めれば、成長に少しは向かうことができるのかなって思えたのです。
救われました。

ちょっとブログ内容の主旨とは違う気もしますが、お礼を言いたくて・・失礼しました。

Re: ありがとう

レインボウさんへ

> こんばんは。

こんばんは。

自分の書いた言葉は自分の伝えたいことの意味づけで出た、ごく普通の言葉でしかありません。
でも、もしレインボウさんがその言葉で勇気付けられ、救われたとすれば、それは自分の力ではなく、ごく普通の言葉を、自分に照らし、活かす感性を持っているレインボウさんの力です。

そして、自分の発したただの言葉を拾い上げて頂いたことに感謝したいのはこちらのほうです。

本当にありがたいコメントありがとうございます。^^
非公開コメント