不平、不満

いつも、不平、不満しか言ってないような気もしますが、今日も聞いて欲しい。

自分の家はスカパーのプレミアムサービスなるものに入っている。

これはもともとのスカパーなのだが、昨今のテレビやブルーレイレコーダーなどにチューナーが内蔵されているCS110°のスカパーサービスの方が新たにチューナーを購入する必要もなく容易に加入できるため普及してきた。

そのために、こちらがメインになってしまって、今はこちらをスカパーと言う。

結果、もともとの方はプレミアムサービスと格上げしたようなネーミングにしてあるものの先細り感が強い。

だが、そこに不平はない。

プレミアムサービスで番組を録画する場合には、チューナーにレコーダーをつなぐか、番組レコード用の外付けHDDをつなげる必要がある。

ブルーレイレコーダーなんかはつなげれば問題ないのだが、自分の家にはHD画質対応のレコーダーがない。

端子的にもつなぐ術がない。

かといって、最低でも3万から10万超のレコーダーを買う余裕もない。

結果、1万チョイの外付けHDDをつけている。

一応、メニュー画面もあり普通に使えるは使えるのだが、溜まってきたときに問題が発生する。

普通のレコーダーを使っている方には考えられないだろうが、この外付けHDDのメニューではフォルダ分けができない。

上から取った順番にただずらずらずら~っと録画された番組が並ぶ。

見る時間がなかったり、見返したいと思って取っておいたらすぐに50ぐらいの番組がたまってしまう。

選択するのも楽ではないのだ。

一画面にでる番組数は8程度。50もあったら7ページ分だ。

まあ、それは消していけば問題ない。

ないのだが、消せない自分もいる。

いずれは消すけどね。

ただ、それは自己責任。無理を言う気はない。

問題なのは番組を消した時だ。

普通は消したら消した番組の前にカーソルが移るのが通常の挙動だと思うのだが、このHDDのシステムは何を基準にしているのかわからないが、一番古い先頭の録画番組でもなく中途半端に真ん中辺りのよくわからない番組にカーソルが移動してしまう。

だから、一番組を見てその都度消したりするとそのたびに変な位置にカーソルが移動してしまい、続けて最新の録画番組を見ようとするとカーソルを数秒下に下ろしていって合わせなおさなければ再生することもできない。

オマケに、一番最新録画の番組にカーソルが行った状態から、さらに下にボタンを押し続けると一番古い番組にカーソルが移動してまたそこから下に移動し始める。

つまり、行き過ぎてしまうのだ。

そのため、最新辺りに近づいたなと思ったら速度を緩めてやらないとグリーン付近からアプローチショットをする素人ゴルファーのように、行ったり来たりする羽目になる。

たかだか一番組を消しただけでこの無駄な作業。何とかならんかね。

どうなのかね、このユーザ・インターフェイス。

もうちょっと使いやすくできただろう。

まあ、安かろう悪かろうで仕方ないのかも知れんが、イライラするのでどこかで言いたくなったと言うことです。

わかりづらい内容の不平不満を読んでいただいた皆さんに謝辞を申し述べたい。

本当にありがとうございました。

でもねぇ...(まだ言ってる)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント