no sense of direction

どうも、手前です。

昨日、知人に誘われまして仙台の藤崎で開催されている北海道展に行って来ました。

物産展特有の活気がありましたね。


ただ客層が、物産展というと高めの年齢層の方々がメインになるものですが、もちろんそういった方々も多いのですが、別に違う集団が多くいらっしゃいまして。俗に「どうバカ」の通り名で知られる方々がいらっしゃいまして、異彩を放ってましたね。

言ってしまえば、その知人もそのお仲間なのですが。

というのも、今回の北海道展はもちろん北海道の物産が大半なのですが、「水曜どうでしょう」を生んだHTBのコーナーがあるのがちょっとした目玉のようで、10時の開店時にはHTBのマスコット「onちゃんズ」のお出迎えがあったり、土日には北海道で活躍されている「オクラホマ」というコンビ芸人さんがトークショーをしたりとイベントが用意されているようです。

北海道展01


手前は開店と同時というわけではなかったのですが(まあ、早めにはいったんですが)、HTBコーナーがなかなかの盛況ぶりでしたね。コーナー自体は入場制限をして、そこに入るための列が結構なありましたから。

でも、列の進みははやかったですし、係員の人たちも手馴れた様子だったのでストレスはあまりなく見れましたね。また、手前が帰る頃には列も解消されてましたから、平日ってこともあるでしょうが、時間によってはそれほど混まないかもしれませんね。

手前の感想としては、コロッケ美味しかった。あと、トマトジュースがあったんですが試飲したところ美味しかったですね。自然な甘さとよくあるトマトの青臭いクセがなくてとても飲みやすかったです。

お近くのみなさんはよろしかったら、ぜびお立ち寄りください。それではよしなに。

じゃない!

それは良かったのですが、一緒に行った知人がひどい、という話。

知人の運転で行ったのですが、車は会場からちょっと離れた藤崎の契約駐車場にとめました。

そして、北海道展を見終わって会場の藤崎から出てくれば、前を歩く手前がすぐに道を曲がるのを見て、どこ行くんだろうと不振に思うは、そこには物産展のイベントを行うために設置されたステージがあるので、「それを見に行くのか」と思ったらしく後を追い、手前がステージを通り過ぎたところでやっと、「...もしかして、こっちなのか?」と自分をやっと疑いだす。

また、帰りに広めの駐車場のある店に立ち寄り、出てくれば、自分で駐車したくせに『あれ?』ってことになり、黙って、手前が車につくのをしれっと待ってる。

本当に方向音痴というのは手がつけられない。

でも、建物の違う出口から出てしまうと若干まごつくことは手前にもあるので、人のことは言えませんが。

皆さんもそんなことはありますか?

そして、ひどい方向音痴の知り合いはいますか?



画像はHTBコーナーに入るともらえるステッカーです。欲しい方は仙台藤崎に足をお運びください。

売っているものはHTBオンラインショップでも購入可能なものが大半ですが、そこでしか買えない物もありますし、HTBふくびきみたいなものもやってますし、あまり見れないものも飾ってあるので「どうバカ」の皆さんはぜびこの機会に行ってみてはどうでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント