ゆる感想。ペイトリオッツ vs チャージャーズ

ペイトリオッツが敵地で勝利した、大きな意味を持つweek14の好試合。

先週チーフスが負けて優勝争いから一歩後退してブロンコスと直接対決に勝って地区優勝に大手をかけたいチャージャーズにとっては負けられない試合。

気合は充分だったチャージャーズがファンブルリカバーなどもあって一時はリードするものの、ペイトリオッツに冷静に対応され、厳しい攻撃にさらされた結果、疲れのピークになる第4Qで突き放され、試合巧者のベリチックにつけいるスキ無くファイナルまで持っていかれたといった印象の試合だった。

チャージャーズも気合も充分だったので期待感はあったが、終わってみればそれを上回るペイトリオッツの実力に脅威を感じた。

ブロンコスにとってはよかったけれど、ペイトリオッツの勢いが止まらないのはプレイオフを考えると恐ろしい。

チャージャーズは善戦したと思う。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント