ありがとう............オレ!

東北の冬は序盤でも寒い。

いや、どこでも寒いな。

とりあえず、この季節の夜に働いている自分としては、天気によって車のワイパーを上げておくことは重要なことだ。

だが、重要なことが優先されるとは限らない。

特に自分のとぼけた脳内ではなおさらだ。

ある日、駐車場に車を止め、仕事場に行ってから車のワイパーを上げるの忘れたことに気づいた。

「ワイパー上げるの忘れたぁ」

独り言なのでそれほど大きな声ではなかったが、近くの彼には聞こえるか聞こえないかといったところ。

自分は、これからしばらくは外には出ない。

が、彼は何回か外に出た。

そして、数時間後外に出る用事ができて、外に出た。

なんとか、ボンクラ脳もワイパーを上げることを覚えていた。

だが、すでに凍っていたら変に動かさないほうが得策だ。

そう思いながら、駐車場の方にいくとワイパーが上がっていた。

はたと思いついた。

あの憎いあんちくしょうめが、気を利かせてあげてくれたに違いない。

今、ここにいるのは自分とあんちくしょうだけだからだ。

頃合を見て、

「悪いね、気を使わせちゃってぇ」

「はい?」

「ワイパー上げてくれたでしょ?」

「車の?」

「そう!」

「あげてないですよ」

「またまた」

「あげてないですって、自分であげたんじゃないですか?」

「いやいや、あげてたらここに入ってきたときに『ワイパー上げるの忘れたぁ』って言わないでしょうが」

「そんな事言ってたんですか?」

「聞いてなかったんですか?」

「はい」

「あれま!」

「『あれま』って...」

「じゃあ、誰だ!」

「ちょっと、怖くなってきましたよ」

「ホラーだね」

「カメラで確認しますか?」

「怖いね」

実は、駐車場には監視カメラが設置されていて、常時録画されており、簡単に見ることができるのである。

二人はそそくさと作業もほっぽりだしてカメラの確認に行く。

出勤時間から見ればいいということで、その時間から見始める。

異変は、数時間後に自分が確認するまでに起こっているはずなのだ。

再生を開始、すぐに異変。

「画像が荒くて、しっかりあげてるところまでは確認できませんけど、助手席側にも回ってますし、電脳高架橋さんが自分で上げてるみたいですよ」

「だね」

と、言うことは、出勤した自分は車を止め、ワイパーを上げ、建物に入り、「ワイパー上げるの忘れた」と言い、やってもいないあんちくしょうに「ありがとう」と言い、今、カメラの前で茫然自失と言うわけだ。

こ、このボンクラ脳がぁぁぁぁぁぁぁああああ!

ワイパー上げてくれてありがとう、オレ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

私はそんなことは日常茶飯事ですが、電脳高架橋さんのようにお若い方でも、
「ボンクラ脳」なこともあるんですね^^
それと、カメラで確認して見た自分の姿はどんなでした?

No title

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

心の中で、大爆笑させて頂きました(爆)
常日頃行っている行動というのは
体に染みついているんですね(笑)
ボンクラ脳どころか、さすがです!
いつもの様にワイパーを上げていた時
何か別のことを考えていたのかもしれませんね^^

「あの憎いあんちくしょうめが・・・」って
電脳高架橋さんは、あまりよく思われていない方なんですか?
「あんちくしょうめ」って、懐かしいほど久々に聞いたような(笑)

東北の冬・・・ 想像しただけで鳥肌が^^;
それも夜にお仕事されている電脳高架橋さん
本当に大変だと思います。
私が住む関東でさえ、真冬の寒さは耐え難く
ここ数年1、2度降った雪でさえ、寒いし歩きにくいし
電車は遅延するし雪かき嫌だとか言って
ギャーギャー騒いでるというのに、
電脳高架橋さん含め、東北に住まわれている方は
本当に苦労されていると思います。。

どうか、風邪などひかぬよう体に気をつけて
そして事故に遭わぬよう、気をつけて下さいね。

沢山コメントを書けている時は
勉強も順調でちょっとばかり余裕がある時です。
無理をしているわけではないので、気にしないでくださいね! 
また来ます^^



Re: No title

らこささんへ

> こんばんは。

こんばんは!

普段、あまりないかのように書いてしまいましたが、やはりしょっちゅうボンクラ君は訪れます。
でも、気持ちのいいぐらいスコーンと記憶になかったので書いてしまいました。

カメラで見た自分の姿はかなりのイケメン、モデル体型......とは対極のおっさんでした。^^

Re: No title

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは!

ということは、勉強順調なんですね。よかった、よかった。

そうですね、ギリギリの時間だったから「間に合うかな?」とか気にしていたように思います。

『憎いあんちくしょう』というのは石原裕次郎さんと浅丘ルリ子さん主演の映画のタイトルであって、それ以降も歌詞などでたびたび使われた昭和テイストのフレーズなので使ってみました。
映画自体が1962年公開ということで(生まれてなかった)自分も見たことはないのですが、有名な映画ではあると思いますよ。
つまり、女性目線で何かと気に食わないけど気になる相手みたいな女心を表している言葉だと思うので、どちらかと言うと、「好き」な人間に使う言葉です。
ですから、この場合も決して嫌いなわけではないんです。
紛らわしい言い回しをしてしまいましてすみません。^^;

お気遣いありがとうございます。
寒いことは寒いですが、実際には電車などはそれに向けてある程度通常運行をお心が蹴るよう日ごろから対策をされているので、ヘタに関東で雪が降るよりも運行、復旧には支障がでないので、関東の方がそういう場合は大変だと思います。
これも職員のみなさんのおかげなんでしょうね。^^
寒いは寒いですけど自分は寒いのが得意な方なので、未だにコートとか必要ないんですが、周りがそれを見て寒がるので体面で着ています。^^
この体質はよかったです!

いつもあたたかいコメントをありがとうございます!
非公開コメント