年越し寿司ピザ

最近、小耳に挟んだ話によると、年越しの様相が変わってきているらしい。

当然のことながら、昔に比べれば正月にみんなゆっくりしようという気運は薄れ、需要があれば商機がそこにあるとばかりに休みを返上して営業する。

昔は大晦日などは日も暮れる頃になると、忙しくしているのはそば屋ぐらいのものだったのだが、最近は宅配のすし屋やピザ屋がてんやわんやらしい。

事前に予約しなければ注文を受けてもらえないほどの繁盛をしているらしい。

大晦日の食卓は豪勢になっているということなのだろう。

何かと忙しい、主婦の方々も楽できるし、風情は別としていいのかなとも思う。

ちょっと寂しい気もするが、時代と共に大晦日の過ごし方も変わっていくのも仕方のないこと。

楽しく過ごせることも大事なこと。

皆さんはどんな年越しでしたか?

自分はいつものコンビニ弁当でした。

でも、雑煮はたらふく食べましたけどね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

年越し

私は、のんびりとした年越しでした~

電脳高架橋さんはご実家にいらっしゃるときの年越しってどんなのでしたか?
アタシの実家は、そういう行事的なものはゼロの家でした。
夫の実家は、年越しは寿司&蕎麦と決まっています。
電脳高架橋さんの記事によると、今は、ピザや寿司の出前が多いのですね~

No title

 明けましておめでとうございます。
 年末は年越しそばを食べました。スーパー銭湯がすごく混んでいました。

 今日、2日は姪っ子のバングラデシュ人のご主人と会いました。そのうちアップ予定。極秘情報。

 正月気分を盛り立てようと主婦としては料理に気を使うけれど今は1日からお店やっているもんね。助かるわ。

 今年もよろしくお付き合いください。

No title

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

そうなんですよね。数日前私も学校で、このような話をしていました。
子どもの頃は大晦日っていうと、1月3日まではほとんどのお店が閉まり
それまでの間に食料を買い置きし、お正月に向けておせちなどを作る。
3が日は外へ出ず、3日間おせちやお餅を食べてゆっくり家で過ごす
みたいな。
お店が開いてないから、暖房のきいた部屋でアイスが食べたくなり
でもお店が開いてないから買えないみたいな経験をしていました。
そういうのが当たり前だったのに、今はほとんどのお店が
開いているので確かに便利ですが、子どもの頃の経験していた
大晦日からのお正月というものがよく思えることもあります^^
時代は変わってるんだと、つくづく思わされますよね。

電脳高架橋さんは、お雑煮を沢山食べられたようで
お餅はお好きなんですね^^
お雑煮も地域によって色々な形のものがありますよね。
電脳高架橋さんのおられところのお雑煮って
どんな感じですか?
うちの方は、小松菜、人参、鶏肉などを入れる
あっさり和風醤油味です。
ちなみに今年はまだ、1度も食べていませんが^^;










Re: 年越し

きたあかりさんへ

> 私は、のんびりとした年越しでした~

のんびりとした年越しはいいですねぇ~。

> 電脳高架橋さんはご実家にいらっしゃるときの年越しってどんなのでしたか?

自分の実家は、特に決まりはなく蕎麦が出るときもあれば出ないときもある。
母親の機嫌しだいと言う感じだったと思います。
本当に決まりもなく、それぞれ勝手にすごしていましたね。
自分は大晦日が唯一起きていても怒られない日だったので、がんばるんですが小学生の頃は日付が変わるまでも持ちませんでした。
初詣も行くわけもなく、餅つくぐらいですかね。
改めて問われると、意外と覚えていないものです。

> 電脳高架橋さんの記事によると、今は、ピザや寿司の出前が多いのですね~

そうらしいです。
自分も人の又聞きなので、正確かどうかわかりませんがお寿司が思ったよりもこじんまりしていて、ピザも頼もうとしたところ、7時以降になってもよければみたいな感じだったそうです。
まあ、家庭によるんでしょうけどね。
自分が幼かった頃とは様変わりしていて、ちょっと驚きを覚えたもので、記事にしてみました。
小学校や中学校など学校のルールややり方なども大分変わっていると聞きます。
子供がいれば、多少なりとも情報が入ってくるんでしょうけど、いないとまったく。
そういう風習などの変遷には興味はあるんですけどねぇ。
もし、機会があったらきたあかりさんの学校時代と娘さんの学校での変化なんかで驚かれて事とかあったら聞かせてもらいたいですね。

いつもコメントありがとうございます。

Re: No title

ひねくれくうみんさんへ

>  明けましておめでとうございます。
>  年末は年越しそばを食べました。スーパー銭湯がすごく混んでいました。

明けましておめでとうございます!
蕎麦好きとしてはうらやましい。
あー、一年の垢をスーパー銭湯で落とすのもいいですね。
わすれてたなあ、汚いままに年越しました。
でも、やはり混んでたんですね。
年末年始は、比較的人口密度の高いところと低いところが普段にもまして顕著になりますよね。

>  今日、2日は姪っ子のバングラデシュ人のご主人と会いました。そのうちアップ予定。極秘情報。

極秘情報ありがとうございます。
ちょっと、気になってました、その後の二人の行方。
同じ日本の中ででも、風習・慣習が違って本人同士だけでなく、その家族同士の折り合いが悪くて別れてしまう話も聞いたりしますから、なかなか一口に本人の問題を割り切ることもいいのか悪いのか。
くうみんさんのブログは、面白い一方で一口によい悪いとは言いがたい内容が多く、興味深いながらも若輩が軽々しくコメントを書くのがはばかられて、うーんと考えてばかりですが、塩はあきらかにびっくりしました。
多少なりとも自炊していますので、そんな量でイイ味になるんだぁと思いながらも、意外に入るとかってあったりするので信じかけていました。
情報修正がはやくて、すばらしかったです。

>  正月気分を盛り立てようと主婦としては料理に気を使うけれど今は1日からお店やっているもんね。助かるわ。

くうみんさんのブログに出てくる激安店、ホントに安いですよね。
自分も少し安い店とか探したりしていますが、くうみんさんのレベルの安さの店は見当たりません。
主婦の皆さんとしてはやはり1日からやっている方がいいんですね。
自分は半自炊みたいなもんですから、コンビニさえやっていてくれればです。^^

>  今年もよろしくお付き合いください。

こちらこそ、よろしくお願いいたします!
コメントありがとうございます。

Re: No title

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは!

> そうなんですよね。数日前私も学校で、このような話をしていました。
> 子どもの頃は大晦日っていうと、1月3日まではほとんどのお店が閉まり
> それまでの間に食料を買い置きし、お正月に向けておせちなどを作る。
> 3が日は外へ出ず、3日間おせちやお餅を食べてゆっくり家で過ごす
> みたいな。

そう言われると確かに。
『早く三が日過ぎろ!』って思っていた記憶があります。
それでも、自販までジュース買いに行ってたりしたなぁ。
我慢がいろいろなところで要求されましたね。
そういえば、お盆も肉とか食べちゃダメと言われていました。
守っているご家庭もあるのでしょうか?
概ね、気にしていない家庭も多いのかな?
それとも地域的な風習だったりするのかな?

> 電脳高架橋さんは、お雑煮を沢山食べられたようで
> お餅はお好きなんですね^^

そういえば知人とこの間、お餅の話をしていました。
「どうやら、普通は切り餅とか1度に1個、2個が普通で3個とか食べたら『食ったなあ』って感じなんだってさ」
「マジで、雑煮の丼(この時点でおかしい)は基本2個は入っているけどね」
「そうそう、雑煮おかわりして4個で、餡や磯部や納豆など好みの焼餅を食って6個ぐらいどうしてもいっちゃうけどね」
「でも、小ぶりの切り餅一個で茶碗一膳分あるとはいうからね。6個ってことは6膳も食ってるって事になるから...」
「でも、小さい茶碗で、だよね?」
「そうか、丼だったら2杯ぐらいか?」
「食うね」
「食うよね」
「食いすぎじゃないか?」
「そうそう、食いすぎじゃないんだって」
「いや、丼2杯がもう食いすぎなんだって!」
ってぐらい、餅はそんなに言うほど好きではありませんよぉ(一ε一;)

> お雑煮も地域によって色々な形のものがありますよね。
> 電脳高架橋さんのおられところのお雑煮って
> どんな感じですか?

この地域のお雑煮なのかはわかりませんが、自分がいつも作るのは雑多な感じで醤油味の豚汁みたいな具材です。
大根、人参、ごぼう、長ネギ、鶏肉、エノキ(これは個人的な嗜好です)で盛り付けたあとにせりをのせたりします。
でも、気分によっては味噌味で作ってみたり、飽きてくるとトマトとコンソメベースで切り餅を薄く切って、カリカリな感じでフライパンで焼いて入れて見たりと、二度と同じものは作れない味の変り種を作ってみたりします。
一人なもので自由にできるので。
餅でソーセージを巻いて入れるとなかなか美味しいです。
煮込めないのが玉に瑕ですけど。
今年は醤油味のスタンダードを中鍋一つ完食しました。
餅は800gぐらいを完食です。
炭水化物とりすぎですね。

こんな感じでお正月を満喫している電脳高架橋でした。^^

コメントありがとうございます!

はるかに想像を超えたお餅生活

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

「お盆もお肉とか食べちゃダメ・・・」は、
初めて聞いたので、驚きました!
地域的な風習?だと思ったのですが、
今度誰かに聞いてみたくなりました^^;

お餅がお好き・・・
レベルが違ってました(笑)

トマトとコンソメベース・・・ ソーセージをお餅で包む・・・
焼いたカリカリのお餅・・・
どれも手間をかけてこっていらっしゃいますね^^

思いもつきませんでした。洋風餅鍋(いや、これはまだ鍋じゃないから!・・笑)
とっても美味しそうですね^^ 

お雑煮にはとっても美味しそうって思った瞬間
えっ えのきー?! せっ せりー?!って
もう驚きいっぱい(笑)
でもって、やっぱり鍋ときましたね(笑)
お餅800gって、もうその様を想像できません(爆)
読んでるだけでお腹いっぱいです(笑)
電脳高架橋さん、ほんとにお正月を満喫していらっしゃいますね^^



Re: はるかに想像を超えたお餅生活

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは!

> 「お盆もお肉とか食べちゃダメ・・・」は、
> 初めて聞いたので、驚きました!
> 地域的な風習?だと思ったのですが、
> 今度誰かに聞いてみたくなりました^^;

結局は坊主のナマグサと一緒で、亡くなった人が嫌うということなのだと思います。
だからお盆は定番が煮しめなどで肉などの入っていない料理を食べていました。

> お餅がお好き・・・
> レベルが違ってました(笑)
>
> トマトとコンソメベース・・・ ソーセージをお餅で包む・・・
> 焼いたカリカリのお餅・・・
> どれも手間をかけてこっていらっしゃいますね^^

餅飽きちゃうんですけど、まだ食べたいという自己矛盾の産物ですね。^^
シンプルに塩だけ付けて食べるときもありますよ。
餅食ってから、餡をあとから口にぶち込む雑な後追い作戦も面倒くさい時は決行します。

> 思いもつきませんでした。洋風餅鍋(いや、これはまだ鍋じゃないから!・・笑)
> とっても美味しそうですね^^ 

時間のあるときにでもぜひ。
あまり煮込まずに、食べる前に乗っける感じでがオススメです。

> お雑煮にはとっても美味しそうって思った瞬間
> えっ えのきー?! せっ せりー?!って
> もう驚きいっぱい(笑)
> でもって、やっぱり鍋ときましたね(笑)
> お餅800gって、もうその様を想像できません(爆)
> 読んでるだけでお腹いっぱいです(笑)
> 電脳高架橋さん、ほんとにお正月を満喫していらっしゃいますね^^

目に見えて満喫していると思います。
体型に大きく反映されていることでしょう。
この調子で調子に乗っていたら、糖尿病になってしまう。
そしたら800gも餅食べられなくなってしまう。
い、いや、別に特に餅が好きってわけじゃないですけどねぇ。
やっぱり、せりは東北だけなんですね。
機会があったら試してみてください。美味しいですよ。^^

コメントありがとうございます。
非公開コメント