どうした、湯川先生。

細かい人間の手前です。

遅まきながら今週のTVドラマ『ガリレオ』見たんですよ。

そう、ダブル桐谷をゲストに迎えたやつです。おまけにツインズ桐谷でしたね。

内容も面白かったですし、健太さんはさすがという魅力的な演技。美玲さんはただただ魅力的。

あれだけの双子が出てくるのも魅力的。同じ苗字のペアがあれだけ並ぶエンドロールも魅力的。

ただ、どうなの?

明らかに湯川先生、今回に限って言えばキャラ崩壊でしょう。

現象や状況には興味を持っても、犯人には興味を持たないのが湯川先生。個人に過度に感情移入しないのも湯川先生なのに、犯人逮捕のために芝居うっちゃって、そのために時間割くって完全にキャラに反しているし、最後にとってつけたように言い訳してるけど、次から「犯人には興味がない」「それは君達の仕事だ」って言われても、なんかな。

面白かったですけどね。細かいんですけどね。ちっちゃいんですけどね。

とか言いながらものの見事に映画とか見ちゃうんでしょうけどね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント