little と few と a little と a few

今日は英語のlittleとfewの違い。それに不定冠詞aがついたときの違いを一つ。

簡単に書くと意味は「少し」ですよね。で、fewは数えられる名詞につくがlittleは数えられない名詞につく。

例えば、水や時間は数えられない。りんごや車なんかは数えられる。だから、

little water, little time と few apples, few cars

単語のみで考えれば、上記のようについたときに複数形の「s」がつく名詞かどうかでも判断できますよね。

ただ、厄介なのは、コーヒーなどに見られるようにコーヒー自体は数えられない名詞なのに、魔法の「a cup of」がつくと数えられる点。

そうなってくると、「2、3杯のお茶」は「a few cups of tea」となってしまいます。littleじゃなくなります。

それはさておき、次に

a がつくのと付かないのは基本であげた意味が変わってきます。付いている方が最初にあげた「少し」の意味だと思っていいと思います。

簡単にいうと「ほとんどない」が「little」または「few」で「少し」が「a little」または「a few」となります。

どちらもないわけではないのですが、不定冠詞が付かない方は否定的な表現で、不定冠詞がつく方は肯定的な意味合いになるわけです。

fewとlittle表

一覧にするとこんな感じ。

ただ、気をつけなきゃいけないのは「a little flag」の意味は「小旗」であって、「少しの旗」じゃないってことですかね。

だから、「s」が付く名詞にlittleが付かないって覚え方は間違いです。どうぞ、よしなに。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント