腸を改造しますか

えっと、手前です。あらかじめ通告いたします。今回はご飲食中の諸兄には...おっと、どちらかといえば今回はご婦人方に興味がありそうな話でもあるので、この表現は不適切ですよね。ご飲食中の皆さまには差し障りのかなりある話題やモノが出てまいりますので、出てきても構わない状態になってからご一読いただきたい。

さて、本題。本当に大丈夫ですね?
最近手前、腸調子がわるい(笑えないと思いますけど一応は笑うところです)。でもって、一念発起、医者には行かずに自身の努力によって何とかしてみよう。(言い訳ですが、医者嫌いというのではなく、面倒くさがり、出不精。昨今の医療費問題や医師不足を鑑みた結果です)

何をどうする?
てことで情報収集。
(中断するなら今が最後の機会です)

すると、集めた情報の中に手前に該当するよくない結果が。
(印象を考え、今はなきパンチライン社のゲーム「チューリップ」沿った表現方法を以降使用したいと思います)

えー、それによると腸の調子はうんぴくんの状態でわかるそうで、黄色から黒まであり、黄色は最高、黒最悪です。
あとは形状、ザブングル的なカッチカチからサーっていう清涼感が漂わなくもない液状うんぴくんまであり、理想は中間、バナナ型。一日の理想は個人差はあるもののバナナ2・3本が適当。さらにパラリとすぐほぐれるのがなおよい。
正直読んでて、後半はマラソンランナーのスタート前の食事か、おにぎりや寿司の握り方の話かと思わせる内容でしたが、とりあえずその本にはそう書いてあったので、とりあえずそれを信じて実践してみようと。

ただ、結果からいうと手前はやっぱり最悪の状態でして、色はともかく形状とか言うのは生々しすぎるので避けますが、緊急対処が必要なようです。

では、どうするか?

手前の実践はこんな感じ。
肉食を控え、野菜それも食物繊維の多いものをたくさん取る。かつ、ヨーグルト一日400gを毎日取る。
本によると早い人だと1週間、10日も実践すれば変化が出てくるようなので、それでやって行こうと思っています。あとは、朝食は抜かない。速足などのウォーキングも効果があるそうです。

熱心に書いておいてなんですが、便秘に悩む皆様には基本じゃないかとお叱りを受けそうですが、腸さんを気にかけてこなかった愚か者の戯言と、お許しください。

うんぴくんの色・形状で理想的でない方は侮らずにやってみてはどうでしょう。ヨーグルトに関しては嫌いな人はなかなか難しいでしょうが、300~500gぐらいは毎日取りたいそうです。ただ、即効性や効率の面では劣るでしょうが、100g程度でも毎日続ければ効果はあるようですけど。
ちなみに、スーパーで売ってる「デカイな」「プレーンだな」って思うヨーグルト1個が400~500gぐらいです。なかなか大変そうでしょう?

でも、大事なのは続けること。量を守ることじゃないと言い聞かせて、気楽に頑張ります。
皆さんもよかったら、よしなに。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント