ツメを切るのをためらう理由

今、自分の右手親指の爪には血豆がある。
『♪ち~ま~め~たべた~べ、じいさ~ん~が~♪』
うん、完全にGW気分が抜け切っていない。
話を戻そう。

血豆はもとは親指の爪の根元側左下にあった。
最初見た時は爪の生え際の肌との境にゴミでもついているのだと思った。
よくある、みかんをむきすぎたときに白いやつが溜まってしまったような形状をしていた。
円形ではなかったのだ。
しかし、左手の親指の爪で何度も掻き出そうとしても取れない。
そうしてやっと思い当たる。
「血豆か?」
確かに見るとその上には爪が圧迫されてできたと思われる白く濁った爪の部分がある。
思い返せば、一週間前にコンビニの入り口のドアにがっつりはさんだのだった。
その時はメチャメチャ痛かったし、その後も親指の腹で力を入れて物を押したりすると爪側に痛みが走っていた。
『なんだろう? 痛いな?』と思いながらやたらと押してみたりした。
その時もすぐには合点が行かずに何度も繰り返してやっと思い出した。
「血豆になってたんだなぁ」
そんな感じだったが、爪が伸びていることも同時に気づく。

実は自分は爪を切るのが面倒くさい以上に怖くて切れない。
肉を切りそうとかはさみそうとかという恐怖でもない。
実は自分の爪はデニッシュ生地なのだ。
幾重にも折り重なったデニッシュ。
美味しいけれど、自分のつめでは食べられない。
噛むクセのある人はいるけれど食べる人もいるのかな?

とりあえず、自分の爪は恐ろしいほどに割れやすい。
何かにコンとぶつかっただけで表面が剥離されてしまう。
どこかに健康上の問題があるのかもしれないがとにかくデニッシュ生地でできているとしか思えない脆さなのだ。
まあ、表面が剥がれるくらいならいいのだけれど、斜めに切れ込みが入り、引っかからないように修復しようとすると奥へ奥へと割れて行きそうになる。
爪が肉から離れた部分ならどうと言うことはないが、それが肉とくっついているところまで言ってしまったら、痛いし気になるしでやってられない。
そういう経験が何度もある。
しかも、そういう状態は爪が伸びるまである程度のうっとおしさを自分にプレゼントしてくれるからタチが悪い。
のびるのを今か今かと待ち望む日々が続くわけだ。
そういう経験を積んだ人間はどうなるか?
そう、爪を切らなくなり、爪を伸ばしたがるのだ。
なぜかと言うと、ある程度長い爪であればそういう場合は爪を切って肉まで到達する前に調整することができるのだ。
つまり、長さが保険となるわけだ。
だから、切りたくない。
また、自分の爪だけかもしれないが爪を切った直後が一番脆い気がする。
もちろん、そんな状態だから念入りにヤスリがけをして荒い状態の部分など残さないのだが、『コンッ』「あれ?」とすぐに割れてしまうのだ。
保護用のマニキュアぬるのもツヤテカの爪をしたおっさんはちょっと自分的に受け入れられないしなぁ。
付け爪も同様。

何かいい方法はないものか?
まあ、3ミリものばさないけどね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

色々書いてすみません。。

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

電脳高架橋さんの爪が、それほどまでに弱いとは
驚きでした。
私も爪は薄くて割れやすい方ですが、私なんか
電脳高架橋さんの爪に比べればでした^^;

爪や髪の毛の状態は健康のバロメーターと言われますが
もしかしたら、健康状態がよくないのかもしれません。
栄養が足りないと爪は脆くなると思います。
それに、栄養状態が悪いと髪の毛にもすぐに表れるようです
義理の兄が独身の頃、栄養バランスの良い食事をしていなかったことで(カップラーメンや、コンビニおにぎりなどで済ます食事が続いたようです)髪が細く薄くなったそうで、悩んだそうです。
でも、バランスの良い食事をとるようになったことで
髪の毛がとても健康になったそうですよ。
電脳高架橋さん、同時に髪の毛は健康ですか?

爪や髪の毛は、タンパク質の摂取が必要です。
動物性のタンパク質は、普通に摂られていますか?
食事に問題がないのであれば、
仕事などで薬品を使ったり、強い洗剤などを素手で使用したりなど
思い当たるようなことがあれば、それらが原因かもしれません。
爪が脆い時は、油分の多いハンドクリームなどを細めに塗って
保護をするといいですよ。

そこまで爪が脆いと、何をしても怖くて仕方ないですよね。
デニッシュは美味しそうですが(笑)
でもこのままだと普通に生活するのにも色々と不便がありそうですし
、なんとか今より厚みがあり強い爪になりたいものですよね。
もしどこかで何かいい情報が得られたら、またコメントしますね。
爪 いや 血豆? お大事にして下さい^^

それと、コンビニの入口のドアにがっつり挟まれたって
え~~! どうして挟まっちゃったんですか?^^;





Re: 色々書いてすみません。。

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは!

どうなんでしょう?
髪の毛が細くなったり薄くなったりしている自覚はないのですが、後頭部からいっちゃってたりすると、普段から鏡を見ることがほとんどないので気づけないかも。
今のところ自分としては髪の毛に異常はないですね。
あー、白髪が増えたのでココアにシナモン入れて飲むようになってからは、大丈夫ですね。
まあ、爪も「あれ?」って思っても大丈夫なことも多いんですけど、やはり普通の人に比べたらぜんぜん脆いと思います。
よく言われる爪の根元の白っぽい部分はたくさん見えているんですけどね。
たんぱく質も動物性、植物性を問わずそれなりには摂っていると思うんですけど。
でも、確かに仕事での薬品なんかはあるかも。
油分が根こそぎ取られるような薬品使ってますから。
やはり、yukoさん言うようにハンドクリーム作戦をマメに実行していきたいと思います。
いろいろ情報いただきましてありがとうございます。

> それと、コンビニの入口のドアにがっつり挟まれたって
> え~~! どうして挟まっちゃったんですか?^^;

えーっと、はさんだのは自分の前の人がコンビニに入ろうとしていて、その後から自分も入ろうとしていたんです。
そしたら、反対側のドアから買い物を終えたオバちゃんが出てきたんです。
前の人が自分の存在に気づいていてドアを押さえながら中に入っていったので、慌ててそのおさえてくれているドアを自分が押さえようと手を伸ばしたら、前の人は進行方向しか見てなかったので、ドアから離れてしまい自然と押さえていたドアを放す恰好になってしまったわけです。
その時、オバちゃんも同時にドアを離し、そのドアが自分の体のどこかにでもあたってとまればよかったんですけど、あたらずに勢いよく二つのドアが閉まる恰好になり、そこでちょうど自分の親指が挟まれる恰好になったわけです。
タイミングや位置、危険察知能力のどれかがいい方向に働けば起こらないことだったと思うんですけど、運悪くぴったりあってしまったみたいです。
ある意味、奇跡ですね。
誰が悪いわけではないので、ものすごく痛かったですが、平静を装いました。^^;
そんな顛末でした。

アタシも

アタシも爪が弱くて、爪を使って何かを引っ掻くなんて出来ないふにゃふにゃさなので、夫との喧嘩では、引っ掻くではなくって拳骨にしています(冗談です)
でも、電脳高架橋さんほどではないです。ホント大変ですね。マニュキュアは、男性はなかなか出来ないでしょう。野球選手じゃなければ。
アタシの場合は、母のお腹にいたときの栄養状態が悪かったのが原因かと思うのですが、電脳高架橋さんの原因は何ですかね。
お料理もマメにされる電脳高架橋さんなので、栄養状態というわけではない気がしますが・・・体質と思って、つきあっていくしかないんですかね。
お大事にしてください。

Re: アタシも

きたあかりさんへ

> アタシも爪が弱くて、爪を使って何かを引っ掻くなんて出来ないふにゃふにゃさなので、夫との喧嘩では、引っ掻くではなくって拳骨にしています(冗談です)

自分もベコッって指先の爪が反対側に反ったりする感じです。

> でも、電脳高架橋さんほどではないです。ホント大変ですね。マニュキュアは、男性はなかなか出来ないでしょう。野球選手じゃなければ。

野球選手ってマニキュアするんですか?
ピッチャーって爪割れたりするらしいから、ピッチャーはってことですかね?
ゴメンナサイ、今そこ食いつくと子じゃないですね。

> アタシの場合は、母のお腹にいたときの栄養状態が悪かったのが原因かと思うのですが、電脳高架橋さんの原因は何ですかね。

なんでしょうね?
思い当たる節がないんです。
一部の栄養素だけが極端に少ないという可能性は否めないんですけど、妊娠期の母の栄養状態は総じて悪くなかったと思います。
それは自分の生まれたときの体重が4000gをはるかに超え、どちらかと言うと5000gに近かったことからも明らかだと思います。
超巨大児でした!

> お料理もマメにされる電脳高架橋さんなので、栄養状態というわけではない気がしますが・・・体質と思って、つきあっていくしかないんですかね。
> お大事にしてください。

そうですね、体質っぽいんですよね。
付き合っていくしかないんでしょうね。
でも、何か耳寄りな情報があったら、ヒマなときにでも教えていただけるとうれしいです。

コメントありがとうございます!
非公開コメント