調子に乗って

今回変更した画像を褒めてもらったもので調子に乗って、今回した作業を説明してみようかと思います。
いわば、自慢話ですね。^^
こまごました事を書いても面白くないので大雑把に。
マンホール蓋はもちろん写真で、これが元の写真です。
部品2
このままだと水溜りに入ってるにしては色が明るすぎるので、暗くして濡れている感じを出しました。
水溜りは透明なので色を塗って描くわけにはいかない(まあ、場合によってはちょっと青っぽくする方法もありますが)ので、水面に映る空の風景で水面をあらわします。
使ったのがこの写真です。
部品1
重ねるときに透明度を設定してマンホールを消さないようにしてやると水面に映った感じがよくでます。
出てますよね?(ちょっと不安になる)
あとは梅雨時期用のバックグラウンド画像なので、雨を表現するために波紋を描きました。
波紋の写真などをじっくり観察した結果、波紋の波は背と腹で明暗に分かれていること、そして光源が斜め上から指しているので波紋が作る円の半分が明暗の山だとすると逆側の山は暗明の形になっていることがわかりました。
このことから描き方を工夫してみたところなんとなく波紋に見えるようにはなったんですが、どうもイマイチキッチリしすぎて作り物っぽい感じが否めないできになってしまいました。
それがこの写真。
失敗作
それで波の山の幅や高さを表現する方法を試行錯誤してみました。
さらに、キッチリ円の形になっているとウソっぽいので、完全に消すのではなくヘアーカットで言うところの梳くような感じで薄く消したりして画像に馴染ませました。
文字を入れて文字自体もところどころ梳いてやると完成形のこの形になります。
梅雨時期壁紙
まあ、ちょっとホラー映画のポスターみたいな感じもしないでもないですけどね。
なんとなく、わかってもらえたらうれしいです。
褒めていただいた皆さんありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント