雲の正位置

20150626cloud-3.jpg

昨日のつづき。

雲の正位置ってナンだ? と思ったとき、雲は空のどこにあってもよくてどこまで続いたっていい。
つまり、東西南北どこへでも広がっていけるし、広がっていていい。
けれど、高さの限界があるんだと当たり前のことに思い当たる。
上に伸びていくほうだってここ以上は雲が出ないとかあるのだろうけれど、結構高くまで雲はできる。
けれど、下には感覚的にこのぐらいより下に雲はできないって高さがある。
そこが雲の限界。
つまり、地平線なり水平線に平行に雲は漂うような感覚が自分の中に染み付いている。
だから、平行じゃない雲を見ると平衡感覚を失うような感覚に自分の場合は陥るんだろうな...
それが自分の雲の正位置みたいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^


日本じゃない国の写真にも見えなくもない一枚ですね。
梅雨時期に見られる青い空の部分は、貴重ですね。
雲の正位置、考えたことがありませんでした。

飛行機に乗った時に感じますね。
見下ろす雲はもくもくで、その上の青い空は
どこまで上に続いているんだろうと思います。
小さい頃は、雲に乗ってとか、雲を触るとふわふわしてそうとか
思っていましたけど、実際は手に何も掴むことができませんし(笑)
地平線に平行に漂うというのは、ほんとにそんな感じがしますね。
今日も関東は真っ白な空です。


Re: No title

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは!

> 日本じゃない国の写真にも見えなくもない一枚ですね。
> 梅雨時期に見られる青い空の部分は、貴重ですね。
> 雲の正位置、考えたことがありませんでした。

確かに、日本らしいものが何も写っていないですからね。
雲の写真は好きなんですけど、この時期はちょっと詰まんないですね。
自分も今回初めて気づきました!
みんなにとってあるのかないのか。
雲からしたら出来て消えるだけ。
『そんなものなんかないよ』なんですけどね。

> 飛行機に乗った時に感じますね。
> 見下ろす雲はもくもくで、その上の青い空は
> どこまで上に続いているんだろうと思います。
> 小さい頃は、雲に乗ってとか、雲を触るとふわふわしてそうとか
> 思っていましたけど、実際は手に何も掴むことができませんし(笑)
> 地平線に平行に漂うというのは、ほんとにそんな感じがしますね。
> 今日も関東は真っ白な空です。

いつもと違うところから見るといつもとは違うイメージが湧いてきて、なんか考えちゃいますよね。
自分としてはアニメのアルプスの少女ハイジのオープニングのイメージがあります。
子供の頃は本当にそんなイメージで思ったりしてますよね。
そうなんですね、東北も真っ白ですよ。^^
非公開コメント