曇り続きで

なんでしょう?
自分だけかもしれませんし、夜勤の自分が仕事終えての早朝に書いているからかもしれませんが、曇りや雨が続くとちょっと微妙に暗いせいか無性に眠くなります。
帰ってきた時は眠くないのに、曇り空を見つめていると眠くなる。
コントラストが弱めの景色は、世界が重いまぶたを必死で堪えているように見えてしまう。
雨が降っていれば雨音に打ち消されたりするからわからないでもないけれど、曇りの日ですら快晴の日より静かな気がする。
よけいに眠気が、この睡魔に負ける前にご飯だけでも食べなくてはいけません。
でも、食べたなら歯を磨かなくてはいけません。
そうすると、風呂にも入っておきたい。
意外と、いざ寝ようと思っても、寝るまでにやることっていろいろなあ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

凄いなぁ。

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

確かに雨や曇りの日の方が、眠たくなるのはわかる気がします。
夜でもまっピカリの中、寝ろと言われても眠れませんし(笑)
昼夜逆転生活の電脳高架橋さんですが、
お天気が悪く少し暗い、そしていつもより静かな環境だと
眠気が増すのは当然ですよね。そもそも夜寝てないでお仕事を
されていますし、やっぱり凄いなぁ。

電脳高架橋さんは、夜勤を終え 帰宅して寝る前に
ご飯を食べているんですね!
そうなると歯磨き、そしてお風呂。
夜勤明けのイメージって、もうぐったりで
玄関のドア開けてバタンキューなのしか想像したことがありませんでした。(←昔のドラマか)
今までのブログの中の様子で、電脳高架橋さんに限っては
そんな感じではないのはわかっていましたけれど
夜勤明けで、あれこれできる電脳高架橋さん、やっぱり凄いなぁ。


Re: 凄いなぁ。

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは^^

こういう感じはやはり明るさ具合なんでしょうね。
明るいと出かけたくなるし、暗いと眠くなる。
なんと単純なんでしょうね。^^
凄いなんてそんなそんなぁ、えー、そうですかぁ~。←すぐに調子に乗ります。
でも、働いている人、家事をしている人はみんなすごいですよ。
それぞれ大変な事があったり、辛い事もあるはずですからね。
家事をしている人だって、毎日直接お金になるような仕事ではないのに、みんなの事を考えてし続けることは本当に凄いと思います。
家事とかはやって当たり前に思われがちだし、文句を言われることは多くても、評価される事は少ないかと思いますから。
本当は外で働きたかったりするのに自分を状況的に自分が犠牲になっている人もいるのではないかと思うし。
それに比べれば、自分は楽させてもらっているぐらいの感じですね。
つまり、みんな凄いし、みんなちょっといい事あったらいいなと思ったりもします。
こういう風に思えるのも、yukoさんのように自分を凄いと言ってくれる人がいるからなんでしょうね。
ありがとうございます!
非公開コメント