忘れていたのでご報告

医者に行った件ですが、みなさんにご心配いただきありがたい限りです。
以前に、知人に「腰痛の時には、最初に整形に行っても『まず、内科で診察してもらってください』と門前払いを食らう」という話を聞いたことがあった。
つまり、自分は腰痛と腹痛で体がかなり前傾しづらくなっているのでした。
じゃあ、ということでこれは内科に行かなくてはと病院へ。
小さくはないけど、大きくもない古くからあるお医者さんへ。
9時から診療開始だが、こういうところは30分前には受付だけはしていたりする。
案の定、8時40分に到着するとすでに8人ぐらいが待合室で待っている。
受付で保険証を出し、椅子に座って待っているとぞくぞくと大先輩達が次々といらっしゃる。
まあ、なんだかんだで病院あるある診察してもらったのは11時20分ごろ。
初診だったりすると余計にこうなる。
結果、いろいろな症状を鑑みた結論は、「まず、整形だね!」
し、しまったぁ~!!

そして、整形へ。
すごくやさしそうなお医者さん。
もう、気が弱いのではないかと言う域。
結局、骨、神経に異常はなく、筋肉や腱の疲労や血流の低下なのではないかという結論。
とりあえず、経過観察と言うことで。
しっかりと説明してくれたし、決して早口ではないのだが一からわかるように全部細かくわかりやすいようにと配慮しながら説明してくれていました。
自分としてはもうちょっと簡略でも十分理解できるぐらいに噛み砕いてくれていたので、患者さんに信頼されるんだろうなという印象のお医者さんでした。
途中、ずっと喋りっぱなしなので唾液が不意に気管にちょっと入ったらしくてむせてた。
始終、がんばってくれているんだなぁという感じ。
口を挟むのも失礼だろうと、「わかりました」を連発してましたが、最後までしっかりと説明して下さいました。
腕はどうかはわかりませんけど、親身になってくれるお医者さんでした。
ということで、『腰が痛む事もあるけど私は元気です』。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちは

電脳高架橋さんへ:私も月に一度病院に行きますが、とにかく待ち時間が長く
ブログ訪問していても時間を持て余すほどです。年齢と共に身体の不都合が増えてきますね!

お大事に!

No title

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

病院へ行かれたようでよかったです。
でも、待ち時間は辛かったですね^^;
腰痛の時には整形で門前払いとは、驚きました。
そういうことがあるんですね!
電脳高架橋さんの場合、腹痛も伴っていたようなので
余計に内科じゃないかとも思ってしまいますよね。
それにしても、腰痛の原因って色々あって
ほんとわからないものですよね。

整形の先生、そこまで丁寧に説明をして下さるとは
良い先生だなと思いました^^

電脳高架橋さんの今回の原因は違うようですが、
腰が痛む人って、体が固い人が多いみたいです。
体のやわらかい人で、今まで腰を痛めた人を見たことがありません。
体をやわらかくすると、血流もよくなるようですし
夏はエアコンの使用により、冬より体を冷やしているため
湯船に浸かると良いそうです。(暑いので半身浴でも)

大きな病気とかでなくてよかったです。
お大事にして下さいね。





Re: こんにちは

redmugさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
本当に病院は待ち時間が長く、思うようになりませんが、仕方のないことでもありますよね。
本当に、体の不都合が増える事を考えても、病院とは上手く付き合っていく必要を強く感じます。

コメントありがとうございます。

Re: No title

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは!

そうですね、座っているだけでも同じ姿勢を続けていると辛くなっちゃいますんで厳しかったですね。
実は整形でも待合室が広く、多くの席が用意されていたのですが、窓際のある一定の席がガラガラで人っ子一人座っていない。
けれど、他の席はぎゅうぎゅう。
一時は予約席とかなのかなと思うほどでしばらく様子を見ましたが、誰も来る気配がない。
恐る恐る座っても、別に注意されるわけでもない。
が、しばらくして理由がわかりました。窓際のその席はカーテンが上がっているため直射日光が直接当たり暑い席だったのです。
知っている人たちは当然避ける席だったんですね。
でも、整形のほうは結構すぐに呼ばれたのでスムーズでしたけど。
そういうことがあるみたいなんですよ。
自分も経験がないので真偽は定かではないんですけど。
大腸がんなどだと進行してくると腰痛を伴うなど内科的要因でくる腰痛があることはあるらしいので、そのせいなのかもしれませんね。
腰痛の原因は本当に多岐にわたっていて、いろいろな要因から引き起こされるのでしっかりと原因がわからない場合も多いのではないかと思います。
そういう人は傷みを我慢するしかなく大変ですよね。

整形の先生は本当にいい先生でした。^^

創なんですね、やはり体の固さが影響してくるんですね。
体は固いほうなのでこれからは意識してストレッチをするなど軟らかくするよう心がけたいと思います。
温める事も胎児なんですね。
ゆっくりと湯船に浸かる事も大事なんですね。
ちょっと意識して以降と思いました。

コメントいただきありがとうございます!
非公開コメント