タン塩丼とごますりソフトと?看板

20150824ontheway-11.jpg

墓参りの帰りに、このSAに寄った目的は、このタン塩丼(とテールスープ)。
ここは東北自動車道、上りの長者原SA。
何枚か撮ったのに全部ピンボケ。
一番マシなやつです。

20150824ontheway-12.jpg

こちらのごますりソフトもブレブレのボケボケですみません。
でも、どちらも味はシャープで美味しかったです。

20150824ontheway-13.jpg

外に出るとあたりは暗く、月が輝いていましたがブレッブレ。
もう開き直って載せました。
皆さんには迷惑な話ですね。^^

20150824ontheway-14.jpg

問題はこの看板。
一見普通の看板。
しかし、裏に回ってみると...

20150824ontheway-15.jpg

別に薄い板に書いてあって透けているわけではなく、間に空間もある二枚の板です。
わざわざこの演出。
遊び心なんでしょうか?
手間かけている辺りが面白いですけどね。
NEXCOマークが入っているのにこの遊びようはちょっと思い切った感がありますね。
以上、墓参りの時の写真でした。^^

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

電脳高架橋さんへ

こんにちは^^

よく焼かれたタン塩丼が美味しそうです。
中央にのった高菜がまたよくて、
ご飯を大盛りにしたくなりますね^^;
ごますりソフトも美味しそう。ごまソフトじゃなくて、「ごますり」ですよ。
擦ったごまの香りがよさそうに思いました^^
SAのソフトクリームって、なんであんなに魅力的なんでしょうね。
見る度に食べたくなります^^

月の写真は、月ではない別のもののようにも見え
ブレによってできるこのような写りも、、これはこれでいいかもしれませんよ^^

看板は不思議ですね。左右逆から見た文字や
上下逆さに見た文字を読むことが
認知症の予防になるというのをTVで見たことがあります。
そして私が、早速訓練。
オレンジの文字は読めず、その下の黒い文字の「私」という文字は
読むのに苦労しました(笑)

Re: No title

yukoさんへ

> こんにちは^^

こんにちは!

このタン塩丼が好きで、食べに来ちゃうんですよね。
そうなんですよね。
大盛で食べたくなります。
ごますりソフトは、このSAの近くにある一関の名物『ごま摺りだんご』にからめたものだと思います。
ミルクのクリーミーさを消すほどでない適度なごま風味が上手くマッチしておいしいです。
ごくまれにはずれもありますが、SAや道の駅のソフトクリームは惹かれちゃいますよね。
時間が許せば岩手山SAや紫波SAにちょっと食べてみたいと思わせるソフトクリームがあったのですが、今回は時間がなく素通りしちゃいました。^^
近いうちに機会があったら、食べたい名とは思っているんですけどね。

月の写真は、綺麗に撮りたいんですけどね、でもちょっとだけ自分もこれはこれでいいかななんて思ったりしました。^^
ありがとうございます。

そうなんです、不思議なんです。
そうなんですか、認知症予防になるんですね。
オレンジの字はピントが甘いのと、縮小したせいでかなり読みにくくなっていますが正解は『障碍者支援施設』です。^^
活字でないのが余計に読みづらいかもしれませんね。
確かに、『私』は反対から見るとちょっと気持ち悪い文字に見えるかも。
ちなみに、自分は逆さに文字を見たりするのが得意なほうだと思うんです。
ファミレスなどでメニューは一緒に行った相手に向けておき、そのまま選びます。
結構、メニュー決めるのは早いので、大概相手が決まったときには自分も決めています。
これは認知症予防のために続けていったほうがいいってことですね。
コメントありがとうございます。
非公開コメント