ラーメンチケット② 『中華そば 壱』

今回はまたまた仙台の東部、産業道路沿いの『中華そば 壱』さんに行ってきました!
同じ日に『麺一』さんと『壱』さんをハシゴしただけなんですけどね。

20151130one-24.jpg

『麺一』さんにくらべると仙台港方面へ近づいたところにある『壱』さんは昼時だった事もありお客さんがぞくぞくとやってきていました。

20151130one-23.jpg

並びの店舗となかよく営業している『壱』さん。

20151130one-25.jpg

そのため、駐車場はちょっと煩雑な感じで、駐車の苦手な人には向かないかも。
でも、そんなに狭いわけではないので普通の人なら問題なしです。

20151130one-22.jpg

そして、最近麺が自家製麺に変わったようです!

20151130one-15.jpg

メニューはアラカルト的なメニューの他は、基本のチャーシューの種類を選んで、それに味玉をつける、セットにするなどのバリエーションをつけるという方式らしく、チャーシューはばら肉、豚、鶏のチャーシューが用意されているようでした。

20151130one-16.jpg

他にもお勧めメニューや夜限定のサービスがあったりするようです。
お店は券売機で最初に食券を買う方式で、ラーメンチケット用にラーメンチケットという食券がありました。
券売機に書いてあることによると、このお店は親切にもラーメンチケットの有効期限が過ぎても3回の利用回数を使い果たすまで500円でチケットに書かれたメニューを提供してくれるようです。
店内は使いこんだ昔ながらのラーメン店といった感じです。
すこし年季は入っているものの、それが上手さの証といった貫禄が見えます。
常連さんも多そうで、接客もこなれた感じで対応してくれます。
不足はないけれど、もしかしたら初めての時にはちょっと気圧される人もいるかもしれません。

20151130one-17.jpg

味玉つきの基本3種類のどれでも食べられるようでしたが、ばら肉のインパクトが強かったのでそれで注文!
あまり時間をかけずに写真を撮り、他のお客さんの邪魔にならないようにしたかったので、出されたお冷を被写体にカメラの調整をしていたら、許可はもらっていたものの怪訝な顔で見られちゃいました。
『お水がそんなに珍しいかね?』ってことなんでしょうね。

20151130one-18.jpg

こちらも海苔つき。
中太のストレート麺に、鶏ガラ醤油スープ。
しっかりとした味付けに、バラ肉の力強さが加わってくっきりした中華そば。
自家製麺は表面がふわっとした舌触りで中はしっかりと腰がある。
メンマも心地よい歯ごたえがあって、これまたくっきり。
バラ肉のほのかな甘みが全体をまとめていてとってもおいしいです。
疲れたときなんかには、これぐらいくっきりした味がまた食べたくなりそう。

20151130one-19.jpg

味玉はとろ~りおいしく、箸やすめにぴったり。

20151130one-21.jpg

しかも、ばら肉がこれでもかとのっているので、麺を食い終わってもまだ肉が残っているうれしさ。
しっかりした味付けが好みで、肉好きの人にオススメの一品。

関連記事
スポンサーサイト