ラーメンチケット③ 『痩明樓』(&おまけのずんカフェ)

素早い対応の友人のおかげで、予告どおり唐揚げラーメンを出す中華料理店『痩明樓』さんをご紹介。
仙台駅前のビルに囲まれた中庭のような場所に飲食店などがあつまった『EDEN』にある中華料理屋さん。

店構えはこんな感じ。

20151207kara-7.jpg

外観からするとワチャワチャしたような、油にまみれたこじんまりとした中華料理店を想像しますが、中に入ると意外と落ち着いた雰囲気です。

では、さっそく唐揚げラーメン。

20151207kara-1.jpg

水ではなく、ちゃんとした烏龍茶が出てきます。
唐揚げラーメンには九穀米ライス付。

20151207kara-2.jpg

ラーメンチケットの写真とは違い、大きな笹身か胸肉の唐揚げが三つどーんとのっけてあります。
ネギとこれは唐揚げについていると思われるレモンを除くと具はコレだけ!
しかし、唐揚げの存在感はデカイです!!

20151207kara-3.jpg

ご心配の方もいるかと思いますが、から揚げは薄めに衣がついていて、スパイシーに仕上がっているので、すぐにふやけたり崩れたりする事なく、最後まで美味しく食べられました。
ラーメンは中華屋さんで出てくるド直球の鶏がらスープにしょうゆ味、縮れの細めんで安定感のあるおいしさ。
ライスも意外と小さくても食べ応えがあっておいしいです。
スープに浸った唐揚げをのっけて食べるとうまいですよ!

で、友人はと言うと、チケット持ってないのでこの日のAランチである~...

20151207kara-5.jpg

『油淋鶏定食』だぁ~!!
こちらもライスは九穀米。
デザートは柿!

20151207kara-6.jpg

甘辛いソースの油淋鶏。
こちらはもも肉の唐揚げでしたね。
ジューシーで熱々、おいしそうでしたよ。

さて、駅前まで来たのでついでに『ずんだカフェ』で『ずんだシェイク』をいただく事にしました。

20151207kara-13.jpg

こちらがピンボケのずんだシェイク。

20151207kara-8.jpg

で、こっちが白とびした中身。

20151207kara-14.jpg

ずんだシェイクはバニラシェイクにずんだを程よくブレンドした人気のシェイク。
後味にずんだの味がするので、苦手な人はダメな人もいるかも。
でも、バニラが結構利いているので、ずんだがダメだという人の中でも『これは好き』という人はいそう。
こんな風(スプーンの左上)に細かいけれど食感があるように細かなずんだが入っています。
ここもミソ!

20151207kara-9.jpg

店員さんにオススメされるままに、ずんだプリンも購入。

20151207kara-10.jpg

見えるかなぁ? かのように二段構造。
上がクリーム層で下がまさにずんだプリン本体。

20151207kara-11.jpg

スプーンですくったところ、こっちの方が層が確認し易いので載せてみました。
プリンの薄い若草色が見て取れるかと思います。

20151207kara-12.jpg

こちらはそれほどずんだずんだしていないのでよっぽどでなければ、誰でも美味しくいただけそう。
実際、美味しいですよ。
マイルドでクリーミー!!

大満足の昼食でした!!
ご覧いただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト