ラーメンチケット④ 『だいず』

今回は、前回に引き続き友人と『だいず』さんに行ってきました!
利府街道沿いの燕沢の辺りにあるお店で、ご覧の通り道路に面した店舗。

20151208daiz-6.jpg

写真の手前側に駐車場があるので、車でもいけるだいずさん。
三色だいずと油そばがウリのメニューらしいのですが、今回は新作の『辛味そば』がチケットメニュー。
油そばに変更も出来るみたいです。

20151208daiz-4.jpg

海苔、チャーシュー、ネギ、メンマの具の中央に辛みそがどーん!

20151208daiz-5.jpg

まぜそばなのにレンゲがついているので汁があるかと思われるかもしれませんが、麺がほぐれ易い程度に茹で汁がからんでいる程度で水分はほとんどありません。
このまま混ぜて問題なく食べられる人はこれでレンゲは使わないんですが、ちょっと辛味が強すぎる人や、途中で違った食べ方も味わいたいという人のためにポットでスープが出されます。それで割って食べる人用にレンゲは添えられているようです。
辛くないというほど辛くなくはないですが、見た目のインパクトほど食べられない辛さではなく、自分の好みとしてはちょうどよい辛さだと思いました。

20151208daiz-1.jpg

こちらは看板メニューで友人の頼んだ三色だいず。

20151208daiz-2.jpg

ベースのスープが白、写真奥のガーリックチップ地帯が黒いのがわかるでしょうか?

20151208daiz-3.jpg

そして、この別添のものが赤。
これで三色ということです。
白のベースは鶏とげん骨、野菜、味噌のスープだそうです。
黒は焦がしニンニクと胡麻の油でコク深い味わい。
赤はラー油かと思ったら、辛子だけで4種類、その他に漢方などのスパイスも入っているそうで、ちょっと食べさせてもらったら、確かに辛味よりも香味とスパイシーさが強かったです。
これらを別々に味わってもらってから、全部を混ぜて食べてもらうのがオススメのようです。

辛味そばに戻ると、麺がやはりしっかりとした太麺でしたが、ゴリゴリと硬い麺ではなく、表面が柔らかで舌触りがよく、芯は弾力のあるもちっとしたけれども腰のある麺で、とても美味しかったです。
麺自体の美味しさを味わう油そばやまぜそばにはぴったりの麺でした!
今度は油そばも食べてみたいと思わせるお店でした。

ご覧いただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト