挑戦からの教訓

20151220illumi-1.jpg
(勾当台公園『かほピョンファンタジーパークのイルミネーション)

カップラーメンの残りスープで野菜炒めチャレンジは、残り汁ではない袋麺どん兵衛では成功したものの、一平ちゃんのカレーうどんのスープでは失敗。
原因は明らかで、要は水分が多すぎるのである。
もやしからも水分が出るので予想以上に味が薄まり、味付けとしてパンチが足りないという結論に。
解決策としては、調味料を追加して味を濃くするか、水分を飛ばして濃縮した状態で試してみるか、カップ麺を作らずにそのスープの粉末で直接味付けするかといったことが考えられるかな。
とりあえず、それがクリアできない事には個々のカップ麺の味のどれが野菜炒めの味付けにあうのかと言った評価が出来ない気がする。

人から見たら、何そんな事に無駄に研究心を出しているんだってことなんだろうが...。
読んでいただきありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト