ラーメンチケット⑧ 『麺喰』

今回もラーメンチケットを使い、青葉区の落合、愛子方面を攻略に出ました。
仙台で言うと西方面になりますね。
仙台から作並温泉へと続く道の途中と言った感じですかね。
訪れたのは『麺喰』さん。

20160103noodleat-11.jpg

店舗前の駐車場は数台ですが、10mと離れていないところに第二もあるので、店舗の広さから言っても十分な駐車スペースを確保してあるので、車でもとても行きやすいと思います。

20160103noodleat-12.jpg

駐車場も余裕があるので出入りの際もストレスなく駐車が出来そうでした。

20160103noodleat-1.jpg

店内にはこんなこだわりを説明してくれているボードがあります。

20160103noodleat-4.jpg

詳しく見ていくと

20160103noodleat-5.jpg

それぞれのラーメンごとに

20160103noodleat-6.jpg

いろいろとこだわっている様子。
食べる前から期待感が高まります!

20160103noodleat-3.jpg
20160103noodleat-2.jpg

こちらはメニュー。
ランチタイムには無料とは行きませんが、白めし以外のメニューも割安となっていて、選べるお得感!

ちなみにラーメンチケットのメニューは中華そばとなります。

20160103noodleat-7.jpg

それがこちら。
全体的に輝きのある中華そばで、おいしそー!!

20160103noodleat-8.jpg

チャーシューはこんなに脂身もあるのに、とてもあっさりしていてそれでいて肉の味がしっかりとするチャーシュー。
でも、食感はハラハラと身がほぐれていくようで、軟らかく、ツナの食感を連想させるような食感です。
これはこれでとっても美味しい。

20160103noodleat-9.jpg

煮卵は半熟で黄身の濃厚さと白身の淡白さをもれなく両方味わえるような味付け。
しかも、黄身中央は溶け出すようなジュクジュク感。

20160103noodleat-10.jpg

メンマも『もちもちの木』に見られるような、長く、叩いて意図的に砕いたようなメンマ。
これが、シャキシャキとした食感と食べやすくスープと絡みやすい大好きなメンマ。

こちらの中華そばは最近、麺がストレート麺に変わったとのことです。
以前のちぢれ麺にも変更可能なようでしたよ。
自分はそのままストレート麺で食べましたが、固めに茹でたストレート麺もきりっとした味によくあっていたし、時間が経って少し軟らかくなった麺も、小麦粉の旨味が味わえてラーメンによくあっていたと思いました。
スープはこだわった出汁もしょうゆも、ベースをしっかりと固めているのに主張しすぎることなく、まるで塩ラーメンであるかのようにすっきりとした味わいで、まさにラーメンを食べてるという実感がわくような味で、ネギの風味がさらに後味もすっきり。
こってり系の『味の宝石箱やぁ!!』的なラーメンに食症気味になった時には、食べたい一品と言った印象のラーメンでした。^^

ご覧いただきましてありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト