ラーメンチケット⑨ 『麺屋 喜多郎』

20160104kitarou-5.jpg

今回は前回に引き続き、仙台の西部の青葉区愛子東にある『麺屋 喜多郎』さんに行ってきました。
セブンイレブンのお隣にあるこのお店は、お客さんがたくさんいました。
時間帯もあったでしょうが、人気店のようですね。

20160104kitarou-1.jpg

メニューはこちら。(クリックすると大きくなるので見やすいかもしれません)
チケットでのメニューは『醤油煮卵らーめん こってり』。

20160104kitarou-2.jpg

運ばれてきたのがこちら。
背脂たっぷりで、こってりしてそう。

20160104kitarou-3.jpg

なるとが真ん中にのっていて、ラーメンらしさを演出。
スープがたっぷりなので、メンマと海苔は見えるものの、チャーシュー、煮卵は若干見えづらいですね。

20160104kitarou-4.jpg

ちょっと、手直しして一枚。
これで、チャーシュー、煮卵、麺の感じも見れるかな?

スープは豚骨、鶏がらベースのスープで、やはりまろやか。
背脂はギトッとしたこってりではなく、あくまでコクがしっかりとしたどこかすっきり感のあるこってり?
メンマは平均点のメンマでした。
煮卵は黄身がかなり柔らかめでジュクっとした感じで、白身も硬くなく、軟らかい。
味はスープがまろやかな分だけ濃い目の味付けになっていて、これは煮卵単体でもおいしいかも。
チャーシューは軟らかく、ジューシーで、箸で持っても乱暴にしたら崩れてしまうような軟らかさ。
温かいスープに浸してがぶりといきたい感じでした!
麺は中太のストレート麺で、固さが食べている間の変化が少なく、のびにくいのかも。
麺の表面が滑らかでのどごしもよいように思いました。
美味しいラーメンでした!

難点を強いて言うとしたら、人によっては狭さがネックになるかも。
ラーメン自体は大変美味しかったのですが、店の客席が狭かったので、狭い通路を運んでくる間にラーメン自体が揺れ、綺麗に盛り付けたラーメンもあのように沈み気味になってしまって、おいしそうな見た目もちょっと平凡な見た目に。
さらには、通路が狭いので、混雑したときにはなかなか移動などが難しいし、店内で待つのも所在無い感じに。
ラーメン店は往々にしていそうなのですが、最近の店はゆったりした店も多いのでそれがネックになってしまう人もいるかも。

20160104kitarou-6.jpg

それと駐車場。
これも狭く、四角くないので少し駐車場や道幅の狭いところの運転が苦手な人にはネックになるかも。
写真は店前で4~5台分の駐車スペース。
お客さんが混雑時には店内での待ちも難しいので外で待つことに。
そうなると、奥よりも、若干広めな店前の駐車場でも、その待ちのお客さんで駐車や通過スペースが削られる配置になっているので、さらに狭く感じられるだろう。

20160104kitarou-7.jpg

奥の駐車スペースは数台分。
そこには建物があり一台分ぐらいの隙間しかないところを入っていかなければならない。
その先も広くはないのでいろいろと取り回しの余裕が少なそう。
入り口も狭いですが、大きな看板が出ているので入る場所はわかりやすいです。
ただ、出る車と入る車が重なった場合は、出るのを優先しないとちょっと苦労するかもしれませんね。

ただ、ラーメンはおいしいのでこの苦労をするだけはあるのではないかと思います。

ご覧いただきましてありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト