待望!『もちもちの木』で野菜炒め

絶対美味しいに違いないと思っていた、今回ついにセブンイレブンの『地域の名店シリーズ もちもちの木』のスープで野菜炒めを作ってみることにしました。

20160106mochi-1.jpg

こちらがその商品。
カップラーメンの残りスープを過去の失敗から、水分を飛ばして凝縮し、そのスープのみで野菜炒めを作るという試みももう...えっ、何回目でしたっけ?
4回か5回目だと思います。スミマセン。
自分の中で大好きな『もちもちの木』で作ることとあいなりました。

とりあえず、ラーメンを食べてから作ってみましたよ。

20160106mochi-3.jpg

いままでと変わらないといえば変わらないように見えますが、粉感がすごい!
そして、焦げたような色合いがどうも成功に見えない。

20160106mochi-2.jpg

アップ写真だと多少わかりますかね?
結果、とりあえずもちもちの木のスープは濃厚で塩分が高いらしく、ちょっと塩辛い野菜炒めが出来ました。
煮詰めすぎたという面もあるかもしれません。
そして、ラーメンの時にはあまり気にならない粉感が野菜炒めにすると直接舌を襲ってきて、濃い味と相まって期待を大きく裏切る結果となりました。
改善案としては、薄味あるいは無味付けで野菜炒めを作って、スープはあんかけ風に片栗粉でトロミを付けて後がけするとかしたらいいのかも。
ちょっと、マイルド感を出す工夫が必要でした。

もっといけると思ったんですけど、不味くはないけど、食べると気になる部分がある出来ばえでした。

くだらない挑戦にお付き合いいただきましてありがとうございました!
今後のお付き合いいただけたら幸いです。

関連記事
スポンサーサイト