ラーメンチケット⑬ 『狛』

今回は前回に引き続き、仙台市の東に隣接する多賀城市にある『狛』さんで『まかないラーメン』を食べました。

『狛』は道路に面したお店ではなく、長屋形式のテナントに入っているお店。
そのために入り口がわかりにくいので、そのご紹介から。

2016017koma-10.jpg

この眼鏡市場側を走ってくると

2016017koma-11.jpg

眼鏡市場を過ぎてすぐに歩道に電柱があり、この黄色い看板があります。
ここを入ってください。

2016017koma-7.jpg

ここと

2016017koma-9.jpg

ここの間に

2016017koma-8.jpg

入り口があり、一番奥の砂利部分が駐車場になります。
しかし、この駐車場はこのテナントの共用で『狛』の駐車場は入って左奥のほうの2台だけです。

2016017koma-6.jpg

車止めがわりの鉄パイプにこのように『狛サマ』と書いてある場所が駐車場となります。

2016017koma-2.jpg

店内はこんな感じで、小奇麗で、お洒落で落ち着く感じ。
テーブル席は1つだけなので、ほとんどの場合カウンターになってしまうと思います。

2016017koma-5.jpg

こんな方々も常連さん?

2016017koma-1.jpg

いよいよ、まかないラーメンの登場です。
醤油ベースのスープに、麺、肉味噌、ネギが入っています。
こちらは仕事が丁寧なようで、じっくりと作ります。
そのため、注文から提供までの時間はラーメン屋の平均的な時間よりすこしかかると思っていいと思います。

2016017koma-3.jpg

さて、お味ですが、醤油なのに味噌が溶けて、味噌の風味と醤油のスープが混ざって、面白い味わいです。
しかし、そのためか若干ぼんやりした味ともいえなくもないのですが、辛味のあるネギがアクセントとなってとても美味しく食べられました。

2016017koma-4.jpg

麺は平打ちの多加水麺でつるつるしこしこです。
醤油味と味噌味のどちらにも合う麺を、ゆでる前に軽く揉んでちぢれを作っていました。
最後にたっぷりと味噌に入っていたひき肉を掬い上げて食べるのもまた美味しいです。

今回はメニューを写すのを忘れてしまいましたが、メニューは多くはないので、ぜひとも足を運んで選んでみてください。
ちょっと、他のお客さんと離れた位置に座ってしまったので、他のラーメンの麺が同じ平打ちなのかあるいは他の麺が用意されているのか確認できませんでした。
気になる『多賀城じゃあ麺』なるものもあったので、また行ってみたいお店でした。

ご覧いただきましてありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト