ラーメンチケット31 『麺工房 きわみや』

今回のラーメンチケットは『麺工房 きわみや』さんで『こってりらーめん ライト』をいただきます。
『きわみや』さんは以前に紹介した『麺喰』さんのご近所さんです。

20160307kiwami-1.jpg

早速、メニュー。

20160307kiwami-3.jpg

お洒落な感じが一切ない代わりに、親しみやすく、それでいて気になってたまらないメニューの宝庫です。
コーラと一緒にぃ?!
地味に目玉焼きごはんは惹かれます。

20160307kiwami-2.jpg

思い出すなぁ、赤と黒のエクスタシー!
確か、『天と地と』っていう映画でしたね。

20160307kiwami-4.jpg

入れてみてシリーズ!

20160307kiwami-5.jpg

夜のお楽しみ、こってりらーめん。
今回はこちらのライトをいただきます。

20160307kiwami-6.jpg

こってりらーめんライト。
スープの味としては基本が同じなのですが、ライトと言うだけあってすこしあっさりしています。
でも、こってり。
ただ、脂っこいのとはちょっと違います。
また、麺がライトはとんこつ麺をつかっているところもライトなんだと思います。
通常の超こってりらーめんは太麺か細麺のちぢれの中華麺です。

20160307kiwami-10.jpg

基本はとんこつベースのこってりスープなので、紅しょうがはよく合います。
こってりしていると、なおの事紅しょうがのすっきりした味わいがうれしい。

20160307kiwami-9.jpg

ネギも二種類、きくらげも入っています。

20160307kiwami-8.jpg

何よりも、このチャーシュー!
厚くて、いいところを使ったチャーシューは味のバランスも最高で何枚だっていけちゃいます。
しかも、今回のチケットには替え玉がついています。
このお店は、全体的にそういった親しみやすくてうれしいサービス精神が旺盛なように感じました。
お客さんも多く、結構わかりにくいところにあるのに人気店です!

20160307kiwami-14.jpg

こちらがとんこつ麺。

20160307kiwami-15.jpg

スルスルと入っていくこの麺は、こってりスープでも重たくありません。
替え玉もペロッといけちゃいます。
しかも、こってりですから替え玉しても、ぜんぜん薄くならない。
なにより、薄くならないように替え玉は特に念入りに湯切りしてあります。
食卓に上ったあたりの皿盛りのそうめんのように表面がちょっと乾き始めるぐらいです。
しかも、様子を見て、麺がなくなっていないけれど、そろそろ替え玉を頼んだ方が待ちなく替え玉を投入できるというタイミングを見て向こうから聞いてくれます。
実に、心配りのきいたお店だと思います。

20160307kiwami-7.jpg

こちらは友人の頼んだ『超こってり肉玉らーめん』の細麺です。
メニューの写真と比べるとチャーシューのボリュームがなくなっているように見えますが、食べやすくどんぶりに収めているだけで、内容的にはメニューに偽りなしです。
麺より、チャーシューの方が多いぐらいです。
友人も、『麺少なくねぇ』というほどにチャーシューの存在感が強かったです。

20160307kiwami-11.jpg

メンマも歯ごたえがある感じの麺まで、こってりガッツリ系のこのラーメンに良く合います。
細麺でもこの太さ。
太麺だったらどれほどでしょう。
トロッとしたスープに、濃厚な旨みと程よい甘みが凝縮していてうまい!

20160307kiwami-12.jpg

味玉もこってり、スープに負けていません。

20160307kiwami-13.jpg

この美味しいラーメンはビールにもよく合いそうでした。
ライトを選ぶか選ばないかはどちらかというと、どの麺で食べたいかの選択になりそうです。^^
味、旨み、甘みが凝縮した超こってりらーめんは美味しかったです。

ご覧いただきましてありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト