ラーメンチケット35 『究極ラーメン』

今回のラーメンチケットは『究極ラーメン』さんで『十五目ラーメン』をいただきます。

20160315kyukyoku-19.jpg

今回行ったのは日暮れ時。

20160315kyukyoku-17.jpg

こじんまりしているようで中は広いし、外観からは想像つかない優雅な感じもあります。

20160315kyukyoku-18.jpg

しかし、リーズナブルがウリのようです。

20160315kyukyoku-10.jpg

ほら、綺麗ですよね。

20160315kyukyoku-9.jpg

テーブル周り。

20160315kyukyoku-1.jpg

メニュー。
台湾まぜそばは流行っているみたいですね。

20160315kyukyoku-2.jpg

おつまみ系からラーメン、定食までバラエティにとんでいます。

20160315kyukyoku-3.jpg

20160315kyukyoku-4.jpg

20160315kyukyoku-5.jpg

20160315kyukyoku-6.jpg

20160315kyukyoku-8.jpg

こちらが十五目ラーメン。

20160315kyukyoku-11.jpg

ねぎ、人参、白菜、フクロダケ、

20160315kyukyoku-12.jpg

ハム、豚肉、小松菜、

20160315kyukyoku-13.jpg

海老、きくらげ、ユリネ、

20160315kyukyoku-16.jpg

鶉の卵、

20160315kyukyoku-14.jpg

ヤングコーン、インゲン、しいたけなど入っていました。
あとは未確認。すみません。

20160315kyukyoku-15.jpg

それらが醤油あんかけで少な目の醤油ベースのスープのラーメンにかかっていました。
麺はちぢれの細麺で、あんかけが絡んで美味しいです。
あんかけのせいで麺もつるつると入っていき、なめらか。
あんかけは食材の旨味が凝縮されて、旨みの宝庫です。
バランスも最高で、とても美味しかったです!
スープが少ないのもあんかけのトロミな消えずに食べられるというよさと、スープがあるおかげで麺が程よくほぐれるという効果をもたらしていました。

名前に『究極』といわれるとかえって外れかなぁという印象を持ってしまいますが、食べて納得。
ぜひ、他のメニューも食べてみたいと思わせてくれるお店でした。
何より、リーズナブル!

ご覧いただきましてありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト